<洋画劇場メモ>

■洋画劇場メモ


■か行

グローイング・アップ2/ゴーイング・ステディ(フジテレビ初回版)
YOTZIM KAVUA/GOING STEADY/LEMON POPSICLE II(1979年 イスラエル映画)

ベンジー(イフタク・カツール):田原俊彦
ボビー(ジョナサン・サガール):川崎麻世
ヒューイ(ツァッチ・ノイ):松原秀樹
タミー(イヴォンヌ・ミカエル):玉川砂記子
バズーム(ヌリット・マナン):石原由起子
シェリー(ダフナ・アルモーニ):幸田直子
マーサ(レイチェル・スタイナー):鵜飼るみ子
ベンジーの母(ドボラ・ケイダー):京田尚子
ベンジーの父(メナシュ・ワーシャフスキー):坂口芳貞

前田敏子/峰恵研/玄田哲章/長谷川康夫/塩屋翼
遠藤晴/たてかべ和也/鈴木れい子/加川三起/川浪葉子
島津冴子/辻村真人

<日本語版制作スタッフ>
演出:蕨南勝之
翻訳:戸田奈津子
調整:兼子芳博
効果:南部満治/大橋勝次
選曲:河合直
制作:ザック・プロモーション
配給:ヘラルド・エンタープライズ
フジテレビ担当:瀬口洋治
解説:高島忠夫

テレビ初回放送日:1981/08/08(土) フジテレビ ゴールデン洋画劇場

グローイング・アップ3/恋のチューインガム
SHIFSHUF NAIM/HOT BUBBLEGUM/LEMON POPSICLE III(1981年 イスラエル/アメリカ映画)

ベンジー(イフタク・カツール):三ツ矢雄二
ボビー(ジョナサン・サガール):池田秀一
ヒューイ(ツァッチ・ノイ):渡辺正行
ビクター(アヴィ・ハダシュ):小宮孝泰
ポール(アモス・ラヴィ):石井章雄(現:ラサール石井)

京田尚子/小宮和枝/片岡富枝/吉田理保子/千葉順二
岡本麻弥/勝生真沙子/安達忍/千葉耕市/小野健一
深見理佳/色川京子/安永沙都子/江沢昌子/羽村京子
関俊彦/荒川太郎

<日本語版制作スタッフ>
演出:小山悟
翻訳:岩本令
調整:荒井孝
効果:遠藤堯雄/桜井俊哉
制作:東北新社
配給:日本国際エンタープライズ
解説:高島忠夫

テレビ初回放送日:1986/07/19(土) フジテレビ ゴールデン洋画劇場

グローイング・アップ4/渚でデート
SAPICHES/PRIVATE POPSICLE/LEMON POPSICLE IV(1983年 イスラエル/アメリカ映画)

ベンジー(イフタク・カツール):山口健
ボビー(ジョナサン・サガール):大塚芳忠
ヒューイ(ツァッチ・ノイ):桜井敏治
ラミレス(ジョセフ・シローチ):納谷六朗
ルネ(ソニア・マーティン):鷹森淑乃
女曹長(デヴォラ・バコン):片岡富枝
大尉(モッシュ・イシュ・カシット):小関一

峰恵研/火野カチコ/稲葉実/塚田正昭/竹口安芸子
小室正幸/小形満/森一/井上喜久子/亀井芳子

<日本語版制作スタッフ>
演出:小林守夫
翻訳:井場洋子
調整:小野敦志
制作:東北新社

グローイング・アップ/ラスト・バージン
THE LAST AMERICAN VIRGIN(1982年 アメリカ映画)

ゲイリー(ローレンス・モノソン):三ツ矢雄二
カレン(ダイアン・フランクリン):小泉今日子
リック(スティーヴ・アンティン):池田秀一
デビッド(ジョー・ルボ):山田昌人
カルメラ(ルイザ・モリッツ):池田和子
ビクター(ブライアン・ペック):屋良有作

阪脩/麻上洋子/鳳芳野/広瀬正志/青木和代

<日本語版制作スタッフ>
演出:蕨南勝之
翻訳:宇津木道子
調整:村田弘之
選曲:赤塚不二夫
日本語版制作:ザック・プロモーション
配給:ヘラルド・エンタープライズ
フジテレビ担当:大橋義輝
解説:高島忠夫

テレビ初回放送日:1983/07/16(土) フジテレビ ゴールデン洋画劇場

クローサー(2002)
夕陽天使/SO CLOSE(2002年 香港/アメリカ映画)

リン(スー・チー):渡辺美佐
クワン(ヴィッキー・チャオ):甲斐田裕子
コン(カレン・モク):安藤麻吹
ティンヤン(ソン・スンホン):平田広明
シウマ(マイケル・ワイ):桐本琢也
マスター(倉田保昭):村田則男

中村秀利/中村大樹/石井隆夫/田中正彦/小島敏彦
沢谷有梨/谷昌樹/高瀬右光/若原美紀/戸田亜紀子
根本泰彦/吉野貴宏/入江崇史/をはり万造/江川大輔
西崎果音/杉野博臣/山川亜弥/渡辺英雄/相馬聡廣

<日本語版制作スタッフ>
演出:佐藤敏夫
翻訳:日笠千晶
調整:阿部佳代子
効果:リレーション
担当:別府憲治(HALF H・P STUDIO)
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
テレビ東京プロデューサー:渡邉一仁/遠藤幸子/五十嵐智之
制作:テレビ東京/HALF H・P STUDIO

テレビ初回放送日:2006/08/10(木) テレビ東京 木曜洋画劇場

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅
THE EXTRAORDINARY JOURNEY OF THE FAKIR(2018年 フランス/アメリカ/ベルギー映画)

アジャ(ダヌーシュ):櫻井トオル
ネリー(ベレニス・ベジョ):坂井恭子
マリー(エリン・モリアーティ):須藤祐実
ウィラージ(バーカッド・アブディ):金馬貴之
スミス(ベン・ミラー):丸山壮史

側見民雄/司薫/米田えん/最上嗣生/こばたけまさふみ
小林操/福宮あやの/小林志保/拝真之介/黒田浩一
草野太一/小林千晃/三野雄大/藤高智大/神戸光歩

<日本語版制作スタッフ>
演出:日向泰祐
翻訳:小寺陽子
制作:東北新社

テレビ初回放送日:2019/11/22(金) スターチャンネル3(23:10-25:00)
※DVD(発売元:TCエンタテインメント)には吹替音声が収録されておりませんのでご注意ください。

グローリー
GLORY(1989年 アメリカ映画)

ショー大佐(マシュー・ブロデリック):江原正士
トリップ(デンゼル・ワシントン):菅生隆之
フォーブス少佐(ケイリー・エルウィス):若本規夫
ローリンズ曹長(モーガン・フリーマン):渡部猛
シャーツ(ジミー・ケネディ):荒川太郎
トーマス(アンドレ・ブラウアー):田原アルノ
マルケイ曹長(ジョン・フィン):飯塚昭三
アンドリュー知事(アラン・ノース):池田勝

梅津秀行/藤本譲/仲木隆司/竹口安芸子/笹岡繁蔵
幹本雄之/辻親八/亀井芳子/中田和宏/立木文彦

<日本語版制作スタッフ>
演出:左近允洋
翻訳:鈴木導
調整:飯塚秀保
効果:VOX
日本語版制作:グロービジョン(担当:吉田啓介)
プロデューサー補:草島裕子
プロデューサー:金井芳広/門屋大輔(日本テレビ)

テレビ初回放送日:1994/07/08(金) 日本テレビ 金曜ロードショー

黒い稲妻
DER SCHWARZE BLITZ(1958年 西ドイツ映画)

マイケル・キシュナー(トニー・ザイラー):広川太一郎
グレーテル(マリア・ペルシー):杉山佳寿子
ジュリー(ワルトラウト・ハース):佐原妙子
アンディ(オリヴァー・グリム):菅谷政子
ターナー(ディトマール・シェーンハー):田中秀幸
ハリンガー(グスタフ・クヌート):宮川洋一
タルハマー(ヴィクトル・シュタール):藤本譲

メイド(1):落合美穂
メイド(2):東野アヤ子
女(2):中川まり子
女(3):江藤久里子
選手(4):曽我部和行(現:曽我部和恭)
警部:平林尚三
選手(3):作間功
職人:須田博光
選手(5):山下啓介
選手(6):村山明
叔母:赤木葉子

女(1):(落合美穂)
女(4):(東野アヤ子)
男達:(全員)
老人:(藤本譲)
ロッフェル:(曽我部和行)
選手たち:(全員)
選手(7):(田中秀幸)
女:(江藤久里子)
少年:(中川まり子)
警官(1):(曽我部和行)
警官(2):(山下啓介)
警官(3):(村山明)
ボーイ:(山下啓介)
選手:(須田博光)
スピーカー:(作間功)
観客:(落合美穂)

<日本語版制作スタッフ>
制作:熊谷国雄(TBS)
演出:浜崎暎一
翻訳:たかしまちせこ
調整:桑原邦男
選曲・効果:新音響
配給:日本ヘラルド映画株式会社
日本語版制作:オムニバスプロモーション/TBS

録音日:1973/12/21(金) 10:00-18:00 (於:ニュージャパン・スタジオ)

※アフレコ用台本を入手しました。役名等は当時の台本の表記に準じております。
※オリジナルの上映時間96分中、正味約72分20秒(台本掲載のタイムコードより)

黒いオルフェ
ORFEU NEGRO/BLACK ORPHEUS(1959年 フランス映画)

オルフェ(ブレノ・メロ):田中信夫
ユリディス(マルペッサ・ドーン):麻上洋子(現:一龍斎春水)
ミーラ(ルールデス・デ・オリヴェイラ):加藤みどり
セラフィナ(レア・ガルシア):北浜晴子
死の仮面男(アデマール・ダ・シルバ):加藤正之
ヘルメス(アレッサンドロ・コンスタンティノ):伊藤弘一
チコ(ヴァルダマー・デ・ソウザ):飯塚昭三
ベネデット(ジョルジ・ドス・サントス):塩屋翼
男の子:山本嘉子

<日本語版制作スタッフ>
演出:飯塚龍郎
翻訳:山内泰雄
担当:福田真紀子
制作:ニュージャパンフィルム

テレビ初回放送日:1973/10/05(金) フジテレビ 夜のロードショー

黒い罠
TOUCH OF EVIL(1958年 アメリカ映画)

ラモン・ヴァルガス(チャールトン・ヘストン):納谷悟朗
スーザン・ヴァルガス(ジャネット・リー):野口ふみえ
クインラン警部(オーソン・ウェルズ):大平透
グランディ(エイキム・タミロフ):富田耕生
サンチェス(ヴィクター・ミラン):堀勝之祐
モーテルの夜間勤務者(デニス・ウィーバー):永井一郎
パンチョ(バレンティン・デ・ヴァルガス):内海賢二
シュワルツ(モート・ミルス):緑川稔
ターニャ(マレーネ・ディートリヒ):寺島信子

塩見竜介/宮川洋一/千葉順二/石森達幸/たてかべ和也
北村弘一/城山堅/石井敏郎…ほか声の出演。

<日本語版制作スタッフ>
演出:山田悦司
翻訳:進藤光太
制作:グロービジョン

テレビ初回放送日:1970/05/16(土) NET 土曜映画劇場

クロコダイル・ダンディー(フジテレビ 青野武版)
'CROCODILE' DUNDEE(1986年 オーストラリア映画)

マイケル(ミック)・J・クロコダイル・ダンディー(ポール・ホーガン):青野武
スー・チャールトン(リンダ・コズラウスキー):榊原良子
ウォルター・ライリー(ジョン・メイロン):富田耕生
ネビル・ベル(デヴィッド・ガルピリル):大滝進矢
リチャード・メイスン(マーク・ブラム):牛山茂
サム・チャールトン(マイケル・ロンバード):宮川洋一
ガス(レジナルド・ヴェルジョンソン):増岡弘
ダニー(リク・コリッティ):千田光男

大宮悌二/秋元羊介/笹岡繁蔵/林優子/青木和代
曽我部和恭/星野充昭/金尾哲夫/中原茂/藤生聖子
辻親八/速見圭/折笠愛/丸山詠二/鈴鹿千春
岸野一彦/斉藤昌/好村俊子/池田勝

<日本語版制作スタッフ>
演出:福永莞爾
翻訳:岩佐幸子
効果:リレーション
制作:東北新社
担当:山形淳二(フジテレビ)

テレビ初回放送日:1990/04/21(土) フジテレビ ゴールデン洋画劇場

クロコダイル・ダンディー(テレビ朝日 羽佐間道夫版)
'CROCODILE' DUNDEE(1986年 オーストラリア映画)

マイケル(ミック)・J・クロコダイル・ダンディー(ポール・ホーガン):羽佐間道夫
スー・チャールトン(リンダ・コズラウスキー):高島雅羅
ウォルター・ライリー(ジョン・メイロン):宮内幸平
ネビル・ベル(デヴィッド・ガルピリル):古田信幸
リチャード・メイスン(マーク・ブラム):大塚芳忠
サム・チャールトン(マイケル・ロンバード):村松康雄
ガス(レジナルド・ヴェルジョンソン):茶風林
ダニー(リク・コリッティ):千田光男

石森達幸/郷里大輔/荒川太郎/磯辺万沙子/稲葉実
小室正幸/西村知道/雨蘭咲木子/渡辺美佐/二又一成
大山高男/佐藤正治/種田文子/喜田あゆ美/大橋世津

<日本語版制作スタッフ>
演出:伊達康将
翻訳:宇津木道子(WOWOW追加録音分:赤池ひろみ)
調整:兼子芳博
効果:リレーション
録音:スタジオ・ユニ
担当:柳沼聡仁(東北新社)
制作:東北新社

テレビ初回放送日:1994/06/12(日) テレビ朝日 日曜洋画劇場
※WOWOW放送版は放送時カットされていた箇所も同キャストで追加録音しています。

クロコダイル・ダンディー2(フジテレビ 青野武版)
CROCODILE DUNDEE II(1988年 オーストラリア/アメリカ映画)

ミック・ダンディー(ポール・ホーガン):青野武
スー(リンダ・コズラウスキー):榊原良子
ルイス・リコ(ヘクター・アーバリー):原康義
ウォルター(ジョン・メイロン):富田耕生
ミゲル(ファン・フェルナンデス):池田勝
リロイ・ブラウン(チャールズ・S・ダットン):増岡弘
ブラニガン(ケネス・ウェルシュ):阪脩

小室正幸/笹岡繁蔵/巴菁子/秋元羊介/牛山茂
堀内賢雄/塚田正昭/伊井篤史/高宮俊介/梁田清之
吉水慶/安永沙都子/沢田澄代/西宏子/喜田あゆ美
渡辺美佐/麻見順子

<日本語版制作スタッフ>
演出:福永莞爾
翻訳:たかしまちせこ
効果:リレーション
録音:アバコスタジオ
制作:東北新社

テレビ初回放送日:1991/04/13(土) フジテレビ ゴールデン洋画劇場

クロコダイル・ダンディー2(テレビ朝日 羽佐間道夫版)
CROCODILE DUNDEE II(1988年 オーストラリア/アメリカ映画)

ミミック・ダンディー(ポール・ホーガン):羽佐間道夫
スー(リンダ・コズラウスキー):弘中くみ子
ルイス・リコ(ヘクター・アーバリー):古川登志夫
ウォルター(ジョン・メイロン):緒方愛香(現:岡田吉弘)
ミゲル(ファン・フェルナンデス):家中宏
リロイ・ブラウン(チャールズ・S・ダットン):島田敏
ブラニガン(ケネス・ウェルシュ):たかお鷹

吉田孝/西村知道/岩崎ひろし/内田直哉/渡部猛
後藤哲夫/宮寺智子/一城みゆ希/沢海陽子/石塚理恵
多田野曜平/乃村健次/永井誠

<日本語版制作スタッフ>
演出:蕨南勝之
翻訳:岩本令(WOWOW追加録音分:赤池ひろみ)
調整:荒井孝
効果:リレーション
制作:東北新社
編集協力:IMAGICA/永吉敬文
制作協力:ViViA/清宮正希
日本語版担当プロデューサー:清水祐美/圓井一夫

テレビ初回放送日:2001/06/24(日) テレビ朝日 日曜洋画劇場
※WOWOW放送版は放送時カットされていた箇所も同キャストで追加録音しています。

グロリア(1980)
GLORIA(1980年 アメリカ映画)

グロリア(ジーナ・ローランズ):此島愛子
ジャック(バック・ヘンリー):村越伊知郎
ジェリ(ジュリー・カーメン):榊原良子
フィル(ジョン・アダムズ):菊池英博
トニー(バジリオ・フランチナ):千葉耕市

峰恵研/亀井三郎/加藤正之/上田敏也/谷口節
若本規夫/幹本雄之…ほか声の出演。

<日本語版制作スタッフ>
プロデューサー:熊谷国雄(TBS)
演出:小林守夫
翻訳:岩本令
調整:前田仁信
日本語版制作:東北新社/TBS

テレビ初回放送日:1984/02/20(月) TBS 月曜ロードショー

群衆の中の殺し屋
NOBODY RUNS FOREVER/THE HIGH COMMISSIONER(1968年 イギリス映画)

マローン(ロッド・テイラー):近藤洋介
クエンチン(クリストファー・プラマー):広川太一郎
シーラ(リリー・パルマー):寺島信子
リサ(カミラ・スパーヴ):池田昌子
ショロン(ダリア・ラヴィ):此島愛子
ジョーセフ(クライヴ・レヴィル):山内雅人
デンジル(リー・モンタギュー):神山卓三

フラネリー(レオ・マッカーン):今西正男
リーズ(ラッセル・ネイピア):北村弘一
パレイン(ダーレン・ネスビット):蟹江栄司
ジュリアス(エドリック・コナー):渡部猛
ジャマイカ(カルヴィン・ロックハート):池田勝
コバーン(ポール・グリスト):石丸博也
チン(バート・クウォーク):篠原大作
ファーガソン(ケン・ウェイン):長堀芳夫(現:郷里大輔)
タウンゼント:上田敏也
移民局員(1):柳沢紀男
選手(1):金尾哲夫
看護婦(1):葵京子
看護婦(2):林一子

ブラニー:(池田勝)
空港案内(1):(林一子)
選手(2):(石丸博也)
移民局員(2):(長堀芳夫)
運転手(1):(篠原大作)
女(1):(葵京子)
代表(1):(池田勝)
代表(2):(上田敏也)
エドワーズ:(蟹江栄司)
警部:(柳沢紀男)
警官(1):(金尾哲夫)
胴元:(北村弘一)
アメリカ外交官:(篠原大作)
手下(1):(石丸博也)
記者(1):(柳沢紀男)
モルゲン:(上田敏也)
ブラニー:(長堀芳夫)
記者(2):(渡部猛)
プログラム売り:(金尾哲夫)
警備員:(今西正男)
カメラマン(1):(池田勝)
アムパイア:(篠原大作)
ラインズマン:(石丸博也)
運転手(2):(柳沢紀男)
空港案内(2):(葵京子)
空港案内(3):(林一子)
代表(3):(渡部猛)
代表(4):(北村弘一)
警官(2):(蟹江栄司)
記者たち:(全員)

<日本語版制作スタッフ>
製作:中島孝三(テレビ朝日)
演出:小林守夫
翻訳:木原たけし
調整:前田仁信
効果:大野義信
選曲:重秀彦
録音:TFCスタジオ
TFC担当:向井士郎
配給:ランク
制作:テレビ朝日/東北新社

録音日:1978/07/24(月) 10:00- (於:東北新社)
テレビ初回放送日:1978/09/10(日) テレビ朝日 日曜洋画劇場

※役名等は当時の台本の表記に準じております。(資料協力:dick-dastardly様 この場をお借りして厚く御礼申し上げます。)
※放映時のタイトルは『ウィンブルドン 殺人スマッシュ!群衆の中の殺し屋』。
※オリジナルの上映時間93分中、正味約92分00秒(台本掲載のタイムコードより)

軍用列車
BREAKHEART PASS(1971年 アメリカ映画)

ディーキン(チャールズ・ブロンソン):森山周一郎
ピアース(ベン・ジョンソン):塩見竜介
フェアチャイルド(リチャード・クレンナ):森川公也
クレアモント(エド・ローター):日高晤郎
オブライエン(チャールズ・ダーニング):今西正男
マリカ(ジル・アイアランド):沢田敏子

増岡弘/藤本譲/宮村義人/広瀬正志/池まさみ
長堀芳夫/中村秀利/屋良有作/幹本雄之/山本敏之
政宗一成/友生隆久

<日本語版制作スタッフ>
プロデューサー:熊谷国雄(TBS)
演出:小林守夫
台詞:佐藤一公
日本語版制作:東北新社/TBS

テレビ初回放送日:1980/02/11(月) TBS 月曜ロードショー
※放映時のタイトルは『ミステリー特急、雪のロッキーを行く 軍用列車』。(解説:荻昌弘)
※ノーカット放送(本編約94分)

ケープタウン(1974)
THE WILBY CONSPIRACY(1974年 イギリス映画)

シャック・トワラ(シドニー・ポワチエ):田中信夫
ジム・キーオ(マイケル・ケイン):羽佐間道夫
ホーン少佐(ニコール・ウィリアムソン):阪脩
リナ(ブルネラ・ギー):渡辺知子
ムケルジー(サイード・ジャフリー):神山卓三
ペルシス(パーシス・カンバッタ):高畑淳子
ウィルビー(ジョー・デ・グラフト):藤本譲

池田勝/杉田俊也/緒方敏也/宮下勝/小野丈夫
目黒むつこ/林一子

<日本語版制作スタッフ>
プロデューサー:熊谷国雄(TBS)
演出:小林守夫
翻訳:進藤光太
調整:横路正信
効果:芦田公雄
日本語版制作:東北新社/TBS

テレビ初回放送日:1978/12/04(月) TBS 月曜ロードショー

ケープ・フィアー
CAPE FEAR(1991年 アメリカ映画)

マックス・ケイディ(ロバート・デ・ニーロ):磯部勉
サム・ボーデン(ニック・ノルティ):小川真司
リー・ボーデン(ジェシカ・ラング):高島雅羅
ダニエル・ボーデン(ジュリエット・ルイス):渕崎ゆり子
カーセク(ジョー・ドン・ベイカー):増岡弘
エルガート(ロバート・ミッチャム):小林清志
リー・ヘラー(グレゴリー・ペック):大木民夫
ローリー(イリーナ・ダグラス):鵜飼るみ子

池田勝/あずさ欣平/竹口安芸子/幹本雄之/小島敏彦
高宮俊介/立木文彦/紗ゆり/亀井三郎/亀井芳子

<日本語版制作スタッフ>
翻訳:平田勝茂
演出:左近允洋
調整:高橋久義
効果:VOX
制作:グロービジョン
解説:淀川長治
テレビ朝日プロデューサー:圓井一夫

テレビ初回放送日:1995/06/04(日) テレビ朝日 日曜洋画劇場

ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女
GAME CHANGE(2012年 アメリカ映画)

サラ・ペイリン(ジュリアン・ムーア):唐沢潤
スティーヴ・シュミット(ウディ・ハレルソン):斎藤志郎
ジョン・マケイン(エド・ハリス):佐々木勝彦
リック・デーヴィス(ピーター・マクニコル):二又一成
ニコール・ウォレス(サラ・ポールソン):加藤優子(現:加藤有生子)
マーク・ウォレス(ロン・リヴィングストン):落合弘治
トッド・ペイリン(デヴィッド・バリー・グレイ):咲野俊介
ランディ・シューネマン(ブライアン・ホウ):遠藤純一

境賢一/根本圭子/佐藤美由希/品田美穂/各務立基
志田有彩/ふくまつ進紗/坂本大地/鳴瀬貴子/宮沢きよこ
竹口安芸子/島香裕/江口拓也/菊本平/町田政則
曵地伸之/槇原千夏

<日本語版制作スタッフ>
演出:岩見純一
翻訳:高山美香
監修:鈴木一人
調整:山本洋平
制作担当:関澤里紗(ACクリエイト)
制作:ACクリエイト
WOWOW担当:三木恵子/渡辺蕗子

テレビ初回放送日:2012/11/10(土) WOWOW WOWOWプレミア(16:00-18:00)

刑事(1959)
UN MALEDETTO IMBROGLIO(1959年 イタリア映画)

イングラヴァロ(ピエトロ・ジェルミ):纓片達雄
アッスンタ(クラウディア・カルディナーレ):宗形智子
ディオメデ(ニーノ・カステルヌオーヴォ):津嘉山正種
バンドゥッチ夫人(エレオノラ・ロッシ=ドラゴ):京田尚子

山崎直衛/神山卓三…ほか声の出演。

<日本語版制作スタッフ>
演出:斯波重治
翻訳:榎あきら
制作:オムニバスプロモーション

テレビ初回放送日:1974/06/10(月) TBS 月曜ロードショー

刑事ジョー/ママにお手あげ
STOP! OR MY MOM WILL SHOOT(1992年 アメリカ映画)

ジョー(シルベスター・スタローン):玄田哲章
ママ(エステル・ゲティ):京田尚子
グウェン警部補(ジョベス・ウィリアムズ):吉田理保子
パーネル(ロジャー・リース):堀勝之祐
ポーリー(マーティーン・フェレロ):千田光男
トニー(ジョン・ウェズリー):秋元羊介
ロス(J・ケネス・キャンベル):江原正士
ミッチェル(デニス・バークレー):郷里大輔

西尾徳/亀井三郎/立木文彦/叶木翔子/鳥海勝美
堀之紀/川津泰彦/小形満/田中一成/亀井芳子
金野恵子/真地勇志/広瀬正志/喜多川拓郎/島香裕
渡辺美佐/水谷優子/麻丘夏未/古田信幸

<日本語版制作スタッフ>
演出:岡本知
翻訳:松原桂子
効果:VOX
制作:グロービジョン

テレビ初回放送日:1996/02/17(土) フジテレビ ゴールデン洋画劇場(20:59-22:54)

刑事ジョン・ブック/目撃者(フジテレビ 岡本富士太版)
WITNESS(1985年 アメリカ映画)

ジョン・ブック(ハリソン・フォード):岡本富士太
レイチェル(ケリー・マクギリス):檀ふみ
サミュエル(ルーカス・ハース):浪川大輔
イーライ・ラップ(ジャン・ルーブス):大木民夫
シェイファー本部長(ジョセフ・ソマー):阪脩
ダニエル(アレクサンダー・ゴドノフ):堀勝之祐
マクフィー(ダニー・グローヴァー):内海賢二
エレーン(パティ・ルポーン):梨羽由記子(現:梨羽侑里)
カーター(ブレット・ジェニングス):麦人
ファーギー(アンガス・マッキネス):秋元羊介
ストルツファス(フレデリック・ロルフ):村松康雄

吉田理保子/池田勝/北村弘一/鳳芳野/巴菁子
西村知道/大塚芳忠/深見梨加/中田和宏

<日本語版制作スタッフ>
演出:山田悦司
翻訳:額田やえ子
効果:遠藤堯雄/桜井俊哉
制作:東北新社
フジテレビ担当:小笠原恵美子
解説:高島忠夫

テレビ初回放送日:1987/10/24(土) フジテレビ ゴールデン洋画劇場

刑事ニコ/法の死角(TBS 谷口節版)
NICO(1988年 アメリカ映画)

ニコ・トスカーニ(スティーブン・セガール):谷口節
デロリス・ジャクソン(パム・グリア):横尾まり
カート・ゼーガン(ヘンリー・シルヴァ):麦人
ネルソン・フォックス(チェルシー・ロス):池田勝
サラ・トスカーニ(シャロン・ストーン):弘中くみ子
トニー・サルバノ(ダニエル・ファラルド):石丸博也
ルーク(ロン・ディーン):中庸助
ニーリー捜査官(ニコラス・クセンコ):大塚芳忠
ブランカ(ジャック・ウォレス):仁内建之
ローザ(メッタ・デイヴィス):竹口安芸子

大山高男/西村知道/小野健一/稲葉実/小島敏彦
藤城裕士/伊井篤史/片岡富枝/島香裕/広瀬正志
秋元羊介/深見梨加/森一/辻親八/小林優子
叶木翔子

<日本語版制作スタッフ>
演出:伊達康将
翻訳:小川裕子
効果:リレーション
制作:東北新社

テレビ初回放送日:1990/11/14(水) TBS 水曜ロードショー

刑事ニコ/法の死角(テレビ朝日 大塚明夫版)
NICO(1988年 アメリカ映画)

ニコ・トスカーニ(スティーブン・セガール):大塚明夫
デロリス・ジャクソン(パム・グリア):藤田淑子
カート・ゼーガン(ヘンリー・シルヴァ):阪脩
ネルソン・フォックス(チェルシー・ロス):田中信夫
サラ・トスカーニ(シャロン・ストーン):土井美加
トニー・サルバノ(ダニエル・ファラルド):納谷六朗
ルーク(ロン・ディーン):青森伸
ニーリー捜査官(ニコラス・クセンコ):神谷和夫
ブランカ(ジャック・ウォレス):中庸助
ローザ(メッタ・デイヴィス):巴菁子

福田信昭/麦人/沢木郁也/村松康雄/大木民夫
松本梨香/宮本充/竹口安芸子/田原アルノ/秋元羊介
坂東尚樹/引田有美/島香裕/水野龍司/大滝進矢
茶風林/佐々木優子

<日本語版制作スタッフ>
演出:佐藤敏夫
翻訳:平田勝茂
調整:荒井孝
効果:リレーション
制作:東北新社

テレビ初回放送日:1993/08/01(日) テレビ朝日 日曜洋画劇場

ゲイター
GATOR(1976年 アメリカ映画)

ゲイター(バート・レイノルズ):内海賢二
グリーンフィールド(ジャック・ウェストン):富田耕生
アギー(ローレン・ハットン):小谷野美智子
マッコール(ジェリー・リード):日高晤郎
エメリン(アリス・ゴーストリー):牧野和子

梓欣造/池田勝/石井敏郎/藤城裕士/北村弘一
潘恵子/千葉繁/広瀬正志/幹本雄之/横尾まり
郷里大輔/政宗一成/玄田哲章/秋元千賀子

<日本語版制作スタッフ>
演出:佐藤敏夫
翻訳:木原たけし
調整:山田太平
効果:赤塚不二夫/PAG
制作:東北新社

テレビ初回放送日:1980/08/04(月) TBS 月曜ロードショー

ケイン号の叛乱(フジテレビ 久米明版)
THE CAINE MUTINY(1954年 アメリカ映画)

クイーグ艦長(ハンフリー・ボガート):久米明
マリク副長(ヴァン・ジョンソン):井上孝雄
キーファー大尉(フレッド・マクマレイ):大平透
グリーンワルド(ホセ・フェラー):瑳川哲朗
ミートボール(リー・マーヴィン):小林清志

高山栄/久松保夫/内田稔/阪脩/小谷野美智子
…ほか声の出演。

<日本語版制作スタッフ>
演出:小林守夫
翻訳:飯嶋永昭
調整:伊東忠美
効果:遠藤堯雄
音楽:重秀彦
制作:東北新社
配給:日本国際エンタープライズ
解説:高島忠夫

テレビ初回放送日:1979/09/28(金) フジテレビ ゴールデン洋画劇場

ケインとアベル/愛と欲望に燃える日々
KANE & ABEL(1985年 アメリカTVシリーズ)

●第一回『運命の二人』
アベル(ピーター・ストラウス):平幹二朗
ケイン(サム・ニール):山本圭
オズボーン(デヴィッド・デュークス):羽佐間道夫
サディアス(ロン・シルヴァー):津嘉山正種
リロイ(フレッド・グウィン):久米明
ロイド(リチャード・アンダーソン):近藤洋介
マシュー(リード・バーニー):古川登志夫
ザフィア(アルバータ・ワトソン):藤田淑子

小林哲子/小宮和枝/大木民夫/小林尚臣/坂口芳貞
幸田直子/宗形智子/小川真司/中庸助/江角英明
今西正男/阪脩/辻村真人/上田敏也/宮内幸平
平林尚三/滝沢久美子/市川千恵子/小島敏彦/深見梨加
渕崎ゆり子/寺島幹夫/藤本譲/郷里大輔/津田英三
菊池英博/鈴木一輝/浪川大輔/中村友和

●第二回『成功への階段』
アベル(ピーター・ストラウス):平幹二朗
ケイン(サム・ニール):山本圭
ケイト(ヴェロニカ・ハーメル):山口果林
リロイ(フレッド・グウィン):久米明
オズボーン(デヴィッド・デュークス):羽佐間道夫
ロイド(リチャード・アンダーソン):近藤洋介
マクストン(ポール・ハーディング):宮部昭夫
ザフィア(アルバータ・ワトソン):藤田淑子

小宮和枝/田村錦人/川久保潔/高村章子/梶哲也
秋元羊介/島香裕/塚田正昭

ナレーション:矢島正明

●第三回『果てしなき対決』
アベル(ピーター・ストラウス):平幹二朗
ケイン(サム・ニール):山本圭
ケイト(ヴェロニカ・ハーメル):山口果林
オズボーン(デヴィッド・デュークス):羽佐間道夫
ロイド(リチャード・アンダーソン):近藤洋介
シモンズ(ケント・ブロードハースト):田村錦人
サディアス(ロン・シルヴァー):津嘉山正種
ザフィア(アルバータ・ワトソン):藤田淑子
マシュー(リード・バーニー):古川登志夫

幸田直子/宮川洋一/大木民夫/あずさ欣平/小林尚臣
中庸助/中村紀子子/丸山詠二/高村章子/花形恵子
谷口節/大山高男/滝沢ロコ

ナレーション:矢島正明

●第四回『許されざる恋』
アベル(ピーター・ストラウス):平幹二朗
ケイン(サム・ニール):山本圭
ケイト(ヴェロニカ・ハーメル):山口果林
フロレンティナ(ケイト・マクニール):水沢アキ
リチャード(トーマス・バード):田中秀幸
サディアス(ロン・シルヴァー):津嘉山正種
オズボーン(デヴィッド・デュークス):羽佐間道夫

中西妙子/小林尚臣/田村錦人/あずさ欣平/富田耕生
増岡弘/田口昂/大滝進矢/島美弥子/沢木郁也

ナレーション:矢島正明

●第五回『最後の闘い』
アベル(ピーター・ストラウス):平幹二朗
ケイン(サム・ニール):山本圭
ケイト(ヴェロニカ・ハーメル):山口果林
フロレンティナ(ケイト・マクニール):水沢アキ
リチャード(トーマス・バード):田中秀幸
サディアス(ロン・シルヴァー):津嘉山正種
オズボーン(デヴィッド・デュークス):羽佐間道夫

富田耕生/小林尚臣/納谷六朗/石森達幸/村松康雄
寺島幹夫/谷口節

ナレーション:矢島正明

<日本語版制作スタッフ>
演出:小林守夫/河村常平
翻訳:森田瑠美
調整:小野敦志
効果:遠藤堯雄/桜井俊哉
選曲:東上別符精
制作:東北新社

テレビ初回放送日:1986/09/28(日)〜10/02(木) テレビ朝日 海外ドラマ枠(五夜連続放送)
※ビデオ発売時のタイトルは『ケインとアベル/権力と復讐にかけた男の情熱』(発売元:エンバシー・ホーム・エンタテインメント/日本エイ・ブイ・シー)。

激戦モンテカシノ
DIE GRUNEN TEUFEL VON MONTE CASINO(1958年 西ドイツ映画)

ライター中尉(ヨアヒム・フックスベルガー):風祭修一
インゲ(アンチェ・ゲールク):武藤礼子
シュレーゲル中佐(エヴァルト・バルザー):田村錦人
ジーナ(エルマ・カルロワ):山崎左度子
カルル(ディーター・エッペラー):愛川欽也
ヘレーネ(アグネス・ローレン):野村道子
司令官(カール・ワリー):若山弦蔵
グライネルト(ヴォルフガンク・ウォール):雨森雅司
エマヌエル神父(アーミン・ダーレン):依田英二(現:依田英助)
フーゴ(ハラルト・ユンケ):大塚周夫
ファウスト(ヤン・ヘンドリクス):仙波和之
ツイラート少佐(アルベルト・ヘーン):小林和夫
フリードリヒ(ハンス・セイツ):宮部昭夫

軍医:天津敏
衛生上等兵:大宮悌二
ルートヴィッヒ:蔭山昌夫
カルチーニ:家弓家正
ジグムンド:香山裕
レドビッツ:宮田光
砲兵隊長:小林修
副官:和田啓
女(2):柏原玲子
グリュン:肝付兼太
ツェラー:青野武
運転手(1):千葉耕市
運転手(2):藤岡琢也
修道院長:小池明義
カルチーニ:家弓家正
ペルル:木村幌
イタリア人:関登美雄
兵士:城山堅

ナレーション:水島晋

女(1):(山崎左度子)
門番:(千葉耕市)
ラジオのアナウンサー(1)(独):(肝付兼太)
ラジオのアナウンサー(2)(伊):(城山堅)
ラジオのアナウンサー(3)(独):(青野武)
兵士(1):(仙波和之)
兵士(2):(小林和夫)
兵士(3):(青野武)
兵士(4):(肝付兼太)
兵士(5):(香山裕)
兵士(6):(関登美雄)
兵士(7):(和田啓)
兵士(8):(藤岡琢也)
兵士(9):(木村幌)
兵士(10):(小林修)
兵士(11):(家弓家正)
兵士(12):(宮田光)
兵士(13):(宮部昭夫)
兵士(14):(和田啓)
兵士(15):(城山堅)
兵士(16):(蔭山昌夫)
兵士(17):(香山裕)
兵士(18):(家弓家正)
兵士(19):(肝付兼太)
兵士(20):(城山堅)
憲兵大尉:(水島晋)
黒人兵:(蔭山昌夫)

<日本語版制作スタッフ>
制作:加藤教夫
演出:好川純
演出助手:服部健之助
台本:畑山次郎
音楽:門司正一
効果:グループNES/美見和良/六川渉右
録音技術:坂巻四郎
録音:番町スタジオ
日本語版制作:日本テレビ映画放送部/東京プロモーション

リハーサル:1964/05/08(金) 10:00-14:00 (於:日本テレビ映写室)
台詞録音:1964/05/09(土) 10:00-18:00 (於:番町スタジオ(A))
仕込み:1964/05/10(日) 10:00-20:00 (於:番町スタジオ(C))
仕上ダビング:1964/05/12(火) 16:00-24:00 (於:番町スタジオ(A))
完成試写:1964/05/13(水) 18:00-20:00

※役名等は当時の台本の表記に準じております。
台本表紙に記載されているタイトルは『モンテカシーノの激戦』。

激走!5000キロ(TBS 安原義人版)
THE GUMBALL RALLY(1976年 アメリカ映画)

バノン(マイケル・サラザン):安原義人
フランコ(ラウル・ジュリア):伊武雅刀
アリス(スーザン・フラナリー):有馬瑞香
ロスコー(ノーマン・バートン):村越伊知郎
スミス(ティム・マッキンタイア):飯塚昭三
ホセ(ラザロ・ペレス):古川登志夫
アンジー(トリシア・オニール):小宮和枝
グレーブス(ニコラス・プライアー):千田光男
プレストン(ジョン・ダレン):増岡弘

曽我部和恭/池田勝/屋良有作/野島昭生/田中亮一
…ほか声の出演。

<日本語版制作スタッフ>
プロデューサー:熊谷国雄(TBS)
演出:伊達渉
台詞:井場洋子
日本語版制作:東北新社/TBS

テレビ初回放送日:1980/01/14(月) TBS 月曜ロードショー
※放映時のタイトルは『アメリカ大陸横断、交通ルール無視の大レーススタート!激走!5000キロ』。

激走!5000キロ(テレビ朝日 堀勝之祐版)
THE GUMBALL RALLY(1976年 アメリカ映画)

バノン(マイケル・サラザン):堀勝之祐
フランコ(ラウル・ジュリア):玄田哲章
アリス(スーザン・フラナリー):森田育代
ロスコー(ノーマン・バートン):青野武
スミス(ティム・マッキンタイア):石田太郎
ホセ(ラザロ・ペレス):富山敬
アンジー(トリシア・オニール):吉田理保子
グレーブス(ニコラス・プライアー):山野史人
プレストン(ジョン・ダレン):郷里大輔

横尾まり/辻村真人/幹本雄之/笹岡繁蔵/鈴置洋孝
前沢迪雄/谷口節/小関一/小宮和枝/山口健
坂口征平/大山高男/亀井三郎/千田光男/池田勝
大滝進矢/広瀬正志/大塚芳忠/武田薫/勝生真沙子

<日本語版制作スタッフ>
演出:左近允洋
翻訳:平田勝茂
調整:栗林秀年
効果:東上別符精/PAG
制作:グロービジョン
解説:淀川長治
テレビ朝日担当:圓井一夫

テレビ初回放送日:1985/07/14(日) テレビ朝日 日曜洋画劇場

激痛!殺人蜂・戦慄のパニック
HORNET/DEADLY INVASION: THE KILLER BEE NIGHTMARE(1995年 アメリカ映画)

チャド(ロバート・ヘイズ):中村秀利
カレン(ナンシー・スタフォード):高島雅羅
ボーシャンプ(デニス・クリストファー):大塚芳忠
トム(ライアン・フィリップ):浪川大輔

三石琴乃/白鳥由里/林延年/檀臣幸/深見梨加
長克巳/西村知道/小室正幸/大川透/弘中くみ子
森川智之/棚田恵美子/樫井笙人/本田貴子/彩木香里

<日本語版制作スタッフ>
演出:戸田清二郎
翻訳:中村久世
調整:蝦名恭範
効果:リレーション
担当:別府憲治(ケイエスエス)
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
プロデューサー:深澤幹彦/渡邉一仁(テレビ東京)
制作:テレビ東京/ケイエスエス
制作協力:武市プロダクション

テレビ初回放送日:1999/07/01(木) テレビ東京 木曜洋画劇場
※ビデオ発売時のタイトルは『ホーネット』。

激突!(日本テレビ 徳光和夫版)
DUEL(1972年 アメリカ映画)

デヴィッド・マン(デニス・ウィーヴァー):徳光和夫
妻(ジャクリーン・スコット):横尾まり
バーの店主(エディ・ファイアストーン):村松康雄
バスの運転手(ルー・フリッゼル):池田勝
ガソリンスタンドの女店主(ルシル・ベンソン):麻生美代子

千田光男/郷里大輔/屋良有作/沢木郁也/さとうあい
中田和宏/宮内幸平/矢野陽子/江沢昌子/鶴田良美
片岡富枝

<日本語版制作スタッフ>
演出:左近允洋
翻訳:進藤光太
調整:飯塚秀保
効果:PAG
担当:吉田啓介(グロービジョン)
制作進行:古川典子
制作補:垂水保貴(日本テレビ)
制作:奥田誠治(日本テレビ)
日本語版制作:日本テレビ/グロービジョン

テレビ初回放送日:1989/10/27(金) 日本テレビ 金曜ロードショー スピルバーグ傑作選(2)(21:00-22:54)

激流
THE RIVER WILD(1994年 アメリカ映画)

ゲイル・ハートマン(メリル・ストリープ):塩田朋子
ウェイド(ケヴィン・ベーコン):堀内賢雄
トム・ハートマン(デヴィッド・ストラザーン):牛山茂
ローク・ハートマン(ジョゼフ・マゼロ):近藤玲子
テリー(ジョン・C・ライリー):辻つとむ
レンジャー・ジョニー(ベンジャミン・ブラット):佐久田修
ゲイルの母(エリザベス・ホフマン):巴菁子

福田信昭/火野カチコ/喜多川拓郎/大谷育江

<日本語版制作スタッフ>
演出:松川陸
翻訳:武満眞樹
調整:長井利親
効果:南部満治
制作:ニュージャパンフィルム
解説:淀川長治
オープニング:大林宣彦
テレビ朝日プロデューサー:松田佐栄子

テレビ初回放送日:1998/03/15(日) テレビ朝日 日曜洋画劇場

結婚ゲーム(1979)
STARTING OVER(1979年 アメリカ映画)

フィル(バート・レイノルズ):青野武
マリリン(ジル・クレイバーグ):谷育子
ジェシカ(キャンディス・バーゲン):弥永和子
ミッキー(チャールズ・ダーニング):藤本譲
マーバラ(フランシス・スターンハーゲン):巴菁子
ポール(オースティン・ペンドルトン):嶋俊介
エバレット(リチャード・ホワイティング):村松康雄
ダン(マッキンタイア・ディクソン):伊井篤史
バリー:小島敏彦
ジェリー:田口昂

<日本語版制作スタッフ>
プロデューサー:清水篤(日本テレビ)
演出:佐藤敏夫
翻訳:龍田八百
効果:遠藤堯雄
録音:TFCスタジオ
担当:永井秀甫(東北新社)
制作:日本テレビ/東北新社

テレビ初回放送日:1986/06/14(土) 日本テレビ 土曜映画劇場(14:00-16:00)

結婚しない男
PATERNITY(1981年 アメリカ映画)

バディ・エヴァンス(バート・レイノルズ):内海賢二
マギー(ビヴァリー・ダンジェロ):幸田直子
カート(ポール・ドゥーリイ):増岡弘
ラリー(ノーマン・フェル):峰恵研
ジェニー(ローレン・ハットン):小宮和枝
セリア(ファニタ・ムーア):巴菁子

高島雅羅/佐々木優子/田中亮一/竹口安芸子/有馬瑞香
滝沢久美子/島香裕/小室正幸

<日本語版制作スタッフ>
演出:小林守夫
翻訳:岩佐幸子
調整:荒井孝
効果:遠藤堯雄/桜井俊哉
制作:東北新社

テレビ初回放送日:1986/11/26(水) フジテレビ 水曜映画劇場(深夜映画枠)

結婚しない女
AN UNMARRIED WOMAN(1978年 アメリカ映画)

エリカ(ジル・クレイバーグ):吉野佳子
ソウル(アラン・ベイツ):石田太郎
マーティン(マイケル・マーフィ):阪脩
チャーリー(クリフ・ゴーマン):仲木隆司
パティー(リサ・ルーカス):千秋史子
エレイン(ケリー・ビショップ):此島愛子
スー(パット・クィン):藤夏子
ジャネット(リンダ・ミラー):浅井淑子
ボブ(アンドリュー・ダンカン):山内雅人

平林尚三/有馬瑞香/松岡文雄/水島裕/遠藤晴
青木和代/塩沢兼人

<日本語版制作スタッフ>
演出:福永莞爾
翻訳:古田由紀子
調整:金谷和美
効果:新音響
制作:コスモプロモーション

テレビ初回放送日:1980/11/26(水) 日本テレビ 水曜ロードショー

ゲッタウェイ(1994)
THE GETAWAY(1994年 アメリカ映画)

ドク・マッコイ(アレック・ボールドウィン):江原正士
キャロル・マッコイ(キム・ベイシンガー):戸田恵子
ルディ(マイケル・マドセン):谷口節
フラン(ジェニファー・ティリー):佐々木るん
ベニヨン(ジェームズ・ウッズ):仲野裕
ディア(デヴィッド・モース):若本規夫
スリム(リチャード・ファーンズワース):あずさ欣平
ハロルド(ジェームズ・スティーヴンス):牛山茂
フランキー(フィリップ・シーモア・ホフマン):小形満
ラモン(アレックス・コロン):徳丸完

藤城裕士/田原アルノ/家中宏/福田信昭/幹本雄之
津田英三/石井隆夫/松本大/江川央生/小野英昭
叶木翔子/沢海陽子/大橋世津

<日本語版制作スタッフ>
演出:小山悟
翻訳:たかしまちせこ
調整:金谷和美
効果:リレーション
制作:ケイエスエス
解説:淀川長治
テレビ朝日プロデューサー:圓井一夫

テレビ初回放送日:1997/11/16(日) テレビ朝日 日曜洋画劇場

決断の3時10分
3:10 TO YUMA(1957年 アメリカ映画)

ウェイド(グレン・フォード):木村幌
ダン(ヴァン・ヘフリン):納谷悟朗
アリス(レオラ・ダナ):藤波京子
バターフィールド(ロバート・エムハート):滝口順平
プリンス(リチャード・ジャッケル):中田浩二
ポッター(ヘンリー・ジョーンズ):雨森雅司
エミィ(フェリシア・ファー):平井道子

加藤精三/北村弘一/青野武/野沢雅子/山本嘉子
清川元夢/中島喜美栄/渡部猛/緑川稔/島木綿子

<日本語版制作スタッフ>
演出:春日正伸
翻訳:鈴木導
効果:PAG
制作:グロービジョン

テレビ初回放送日:1972/08/20(日) NET 日曜洋画劇場

決闘コマンチ砦
COMANCHE STATION(1960年 アメリカ映画)

コーディ(ランドルフ・スコット):大木民夫
ナンシー(ナンシー・ゲイツ):武藤礼子
レイン(クロード・エイキンス):大宮悌二
フランク(スキップ・ホメイヤー):糸博
ドビー(リチャード・ラスト):徳丸完
瀕死の男(ランド・ブルックス):篠原大作

<日本語版制作スタッフ>
演出:佐藤敏夫
翻訳:広瀬順弘
選曲:重秀彦
制作:東北新社
配給:(株)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

テレビ初回放送日:1972/07/05(水) 日本テレビ 水曜ロードショー

決闘の町
LAW AND ORDER(1953年 アメリカ映画)

フレーム(ロナルド・レーガン):若山弦蔵
ジニー(ドロシー・マローン):高橋ひろ子
ルート(アレックス・ニコル):仲木隆司
ジミー(ラッセル・ジョンソン):池田秀一
デンバー(チャビー・ジョンストン):田村錦人
マリア(ルス・ハンプトン):土井美加
カート(プレストン・フォスター):青木義朗
フランク(デニス・ウィーヴァー):小島敏彦

バート(ドン・ゴードン):幹本雄之
フィン(バリー・ケリー):細井重之
ジェド(ジャック・ケリー):千田光男
ベン(ウィリアム・オニール):高木二朗
判事(リチャード・ガリック):宮内幸平
ディクソン(トーマス・ブラウン・ヘンリー):仁内建之
マーチン(ジェームス・ストーン):大久保正信
ウィン(グレッグ・バートン):和田啓
パーカー(トリストラム・コフィン):国坂伸
デュランゴ(ウォーリー・カッセル):平林尚三
サム(フィル・チェンバース):飯塚昭三
アリー(ジャック・デイリー):城山知馨夫(現:城山堅)
ジョニー(ドン・ガーナー):二又一成
クラリサ(ヴァレリー・ジャクソン):有馬瑞香

男(1):(千田光男)
男(2):(高木二朗)
男(3):(細井重之)
男(4):(幹本雄之)
男(5):(大久保正信)
男(6):(和田啓)
男(7):(小島敏彦)
町長:(国坂伸)
男(8):(幹本雄之)
男(9):(小島敏彦)
ボブ:(二又一成)
客(1):(平林尚三)
コナーズ:(城山知馨夫)
男(10):(平林尚三)
男(11):(城山知馨夫)
ジョナス:(飯塚昭三)
男(12):(二又一成)
男(13):(大久保正信)
客(2):(幹本雄之)
客(3):(飯塚昭三)
バーンズ:(平林尚三)
スターリング:(大久保正信)
男(14):(城山知馨夫)
男(15):(国坂伸)
男(16):(平林尚三)
男(17):(幹本雄之)
男(18):(飯塚昭三)
男(19):(大久保正信)
メキシコ人:(城山知馨夫)
町の人々・酒場の客達:(出演者の皆様 全員の御協力でヨロシク!!)

<日本語版制作スタッフ>
プロデューサー:清水敏正(NTV)
演出:松川陸
翻訳:大野隆一
調整:栗林秀年
選曲・効果:PAG
録音:グロービジョン
配給:日本MCA(ユニバーサル映画)
制作:日本テレビ/グロービジョン

A/R:昭和55(1980)年12月20日(土) 10:00-20:00(於:グロービジョン)
D/B:昭和55(1980)年12月22日(月) 10:00-
放送日:昭和56(1981)年1月21日(水) 日本テレビ 水曜ロードショー(21:02-22:55)(祝 大統領就任特別企画)

※役名等は当時の台本の表記に準じております。のちの第40代アメリカ合衆国大統領 ロナルド・レーガン主演。
無法者兄弟たちが支配する町に流れ着いた元保安官が、法と秩序を守るため決闘を挑む姿を描いた西部劇。
1932年製作『死の拳銃狩』(原題は本作と同じLAW AND ORDER)のリメイクに当たる作品です。

ゲット スマート
GET SMART(2008年 アメリカ映画)

マックス・スマート/エージェント86(スティーヴ・カレル):江原正士
エージェント99(アン・ハサウェイ):田中敦子
チーフ(アラン・アーキン):小川真司
エージェント23(ドウェイン・ジョンソン):小杉十郎太
シーグフリード(テレンス・スタンプ):大木民夫
シュターカー(ケン・ダビティアン):宝亀克寿
ダリープ(ダリープ・シン):大友龍三郎
ララビー(デヴィッド・ケックナー):塩屋浩三
エージェント91(テリー・クルーズ):乃村健次
ブルース(マシ・オカ):関智一
ロイド(ネイト・トレンス):木村昴
ジュディ(ケリー・カーバッツ):小松由佳
航空保安官(ビル・ロマノウスキー):山野井仁

イラク人(1):隈本吉成
パイロット:滝知史
ブロンド女:武田華
デブ女:斉藤貴美子
カウンター女性:加藤悦子
CIAエージェント(1):小形満
CIAエージェント(2):佐藤美一
大将:中村浩太郎
SS指揮官:木下浩之
SS運転手:楠見尚己

エージェント13(ビル・マーレイ):安原義人
クリスティック(デヴィッド・S・リー):田中秀幸
副大統領(ジェフリー・ピアソン):大塚芳忠
大統領(ジェームズ・カーン):内海賢二
ハイミー(パトリック・ウォーバートン):玄田哲章

<日本語版制作スタッフ>
演出:鍛治谷功
翻訳:藤澤睦実
脚色:海老原誠二
調整:オムニバス・ジャパン
効果:サウンドボックス
制作:東北新社(担当:丸田耕太郎)
オープニングCG:ROBOT
ナレーター:大塚明夫
制作協力:ViViA/清宮正希/望月和哉/前澤義弘
ホームページ:沼田真明/板橋由香里
宣伝:大川希
AP:神田エミイ亜希子
プロデューサー:水谷圭
チーフプロデューサー:大川武宏

テレビ初回放送日:2011/12/11(日) テレビ朝日 日曜洋画劇場
※詳しい役名表記はふきカエルさん(@fukikaeru)のツイートを元に補完しています。

ケマダの戦い
BURN!/BATTLE OF ANTILLESS/QUEIMADA(1969年 イタリア/フランス映画)

ウォーカー(マーロン・ブランド):川合伸旺
ホセ(エヴァリスト・マルケス):伊武雅之(現:伊武雅刀)
テディ(レナート・サルヴァトーリ):羽佐間道夫
シェルトン(ノーマン・ヒル):岸野一彦

パーカー:大木民夫
ナレーター:伊藤惣一
白人婦人:三沢もとこ
兵士(1):黒部鉄(現:屋良有作)
経理係:松田重治
馬上の男:小出和明
黒人(1):長堀芳夫(現:郷里大輔)
兵士(2):牛山茂
白人将校:玄田哲章
ヒゲ男:上田敏也
マルシーノ:鈴置洋孝

下士官:(伊藤惣一)
白人紳士:(大木民夫)
アウグスト:(小出和明)
フェルナンド:(黒部鉄)
ドアマン:(岸野一彦)
ラモン:(長堀芳夫)
黒人(2):(松田重治)
将校(2):(牛山茂)
黒人兵(1):(小出和明)
兵士(2):(長堀芳夫)
ゲリラ(1):(鈴置洋孝)
兵士(3):(黒部鉄)
兵士(4):(小出和明)
兵士(5):(長堀芳夫)
兵士(6):(黒部鉄)
老婆:(三沢もとこ)
白人(1):(長堀芳夫)
将校(3):(牛山茂)
英将校(1):(玄田哲章)
英将校(2):(上田敏也)
英兵(1):(小出和明)
英兵(2):(長堀芳夫)
英兵(3):(黒部鉄)
英兵(4):(牛山茂)
黒人兵(2):(松田重治)
ビオグラ:(小出和明)
若い兵士:(鈴置洋孝)
ローブの男:(牛山茂)
第二のホセ:(玄田哲章)
その他人々、黒人たち、白人たち、兵士たち、男たち大勢:(全員)

<日本語版制作スタッフ>
プロデューサー:熊谷国雄(TBS)
演出:中野寛次
演出助手:小柳剛
翻訳:井場洋子
調整:山田太平
効果:遠藤堯雄
選曲:重秀彦
録音:アートセンター
TFC担当:国正明
配給:ユナイテッド・アーチスツ・テレビジョン
制作:東京放送/東北新社

録音日:1977/05/24(火) 10:00-20:00 (於:アートセンター)
テレビ初回放送日:1977/06/06(月) TBS 月曜ロードショー

※役名等は当時の台本の表記に準じております。(資料協力:dick-dastardly様 この場をお借りして厚く御礼申し上げます。)
※オリジナルの上映時間115分中、正味約94分29秒(台本掲載のタイムコードより)

獣になった男
SUPERBEAST/EVIL EYE(1972年 アメリカ/フィリピン映画)

ジョー・パルディ(アントワネット・バウアー):北村昌子
ビル・フレミング(クレイグ・リトラー):安原義人
ビクター(ハリー・ローター):大木民夫
ロハス(マニー・オヘダ):緒方敏也
ディアス(ヴィク・ディアズ):飯塚昭三
ヴィゴ(ホセ・ロムロ):黒部鉄(現:屋良有作)
クリーバー(ジョン・ガーウッド):田口昂
マリー:加川三起(現:鳳芳野)
ベースン:池田勝
空港アナ:山岡葉子

ベニー:(黒部鉄)
操縦士:(黒部鉄)
管制官:(飯塚昭三)
女:(加川三起)
男客:(池田勝)
運転手:(飯塚昭三)
男(1):(黒部鉄)
男(2):(田口昂)
男(3):(池田勝)

<日本語版制作スタッフ>
プロデューサー:井上博(TBS)
演出:河村常平
翻訳:岩本令
効果・音楽:TFCグループ
録音:TFCスタジオ
TFC担当:小林守夫/安斎久司
配給:ユナイテッド・アーチスツ・テレビジョン
制作:東京放送/東北新社

録音日:1978/01/23(月) (於:東北新社)
テレビ初回放送日:1978/02/03(金) TBS 金曜ロードショー(深夜映画枠)

※アフレコ用台本を入手しました。役名等は当時の台本の表記に準じております。
※オリジナルの上映時間93分中、正味約72分59秒(台本掲載のタイムコードより)

拳王伝説 燃えよファイター
霍元甲/LEGEND OF A FIGHTER(1982年 香港映画)

ホン・ヤンチャ(霍元甲)(レオン・カーヤン):平田広明
コー(山口)(倉田保昭):谷口節
ヤンチャ(少年時代)(サイモン・ユエン・Jr.):草尾毅
ヤンチャの父(フィリップ・コー):吉水慶

小室正幸/石塚運昇/中庸助/納谷六朗/牛山茂
藤原啓治/辻親八/田原アルノ/星野充昭/古田信幸
中田和宏/目黒裕一/荒川太郎/吉田美保/成田剣

<日本語版制作スタッフ>
演出:高橋剛
翻訳:徐賀世子
調整:熊倉亨
効果:佐藤良介
制作:東北新社
テレビ朝日プロデューサー:山田ゆみ子/岩本太郎
オープニング・情報制作:テレビハウス

テレビ初回放送日:1992/11/10(火) テレビ朝日 シネマエクスプレス(深夜映画枠)
※ビデオ発売時のタイトルは『激突!キング・オブ・カンフー』。

剣侠ロビン
ROGUES OF SHERWOOD FOREST(1950年 アメリカ映画)

ロビン(ジョン・デレク):仲村秀生
マリアン姫(ダイアナ・リン):杉山佳寿子
ジョン王(ジョージ・マクレディ):緒方敏也
ジャイル(ピーター・カヴァナー):千葉耕市
フランダース(ローウェル・ギルモア):寺島幹夫
リトル・ジョン(アラン・ヘイル):千葉順二
タック坊主(ビリー・ハウス):雨森雅司
赤のウィル(ウィリアム・ビヴァン):宮内幸平

仲木隆司/藤本譲/城山堅…ほか声の出演。

<日本語版制作スタッフ>
演出:本田保則
翻訳:たかしまちせこ
効果:TFCグループ
制作:東北新社
配給:(株)ソニー・ピクチャーズ テレビジョン・ジャパン

検察側の証人
WITNESS FOR THE PROSECUTION(1982年 アメリカ映画)

ウィルフレッド卿(ラルフ・リチャードソン):北村和夫
プリムソル(デボラ・カー):藤波京子
クリスティーン(ダイアナ・リグ):小沢寿美恵
レナード・ボール(ボー・ブリッジス):津嘉山正種
マイヤーズ(ドナルド・プレザンス):石田太郎
マッケンジー(ウェンディ・ヒラー):麻生美代子
カーター(ピーター・サリス):辻村真人
メイヒュー(デヴィッド・ラングトン):阪脩
ブローガン・ムーア(リチャード・ヴァーノン):松村彦次郎
裁判長(マイケル・ガフ):大久保正信
ハーン警視(フランク・ミリス):石森達幸

京田尚子/幹本雄之/筈見純/山口健/石井敏郎
芝夏美

<日本語版制作スタッフ>
演出:左近允洋
翻訳:額田やえ子
調整:栗林秀年
効果:東上別符精/PAG
制作:グロービジョン
解説:淀川長治
テレビ朝日担当:山田ゆみ子

テレビ初回放送日:1984/12/09(日) テレビ朝日 日曜洋画劇場 華麗なる推理特選(2)

原始人100万年
CREATURES THE WORLD FORGOT(1970年 イギリス映画)

語り:若山弦蔵

<日本語版制作スタッフ>
CX担当:山崎宏
演出:斉藤敏夫
翻訳:飯嶋永昭
調整:遠矢征男
選曲:重秀彦
録音:シネビーム
TFC担当:国正明
配給:日本国際エンタープライズ
制作:フジテレビ/東北新社

録音日:1976/06/19(土) 10:00- (於:シネビーム)
テレビ初回放送日:1976/07/02(金) フジテレビ ゴールデン洋画劇場(21:00-22:54)

※役名等は当時の台本の表記に準じております。
※オリジナルの上映時間95分中、正味約93分53秒(台本掲載のタイムコードより)
※本作品は登場人物のセリフが無く、ナレーションのみです。

拳銃貸します(1942)
THIS GUN FOR HIRE(1942年 アメリカ映画)

レイヴン(アラン・ラッド):井上真樹夫
クレイン(ロバート・プレストン):細井重之
エレン(ヴェロニカ・レイク):芝田清子
ゲイツ(レアード・クリーガー):神山卓三
ブルースター社長(タリー・マーシャル):清川元夢
下宿のメイド アニー(パメラ・ブレイク):佐久間あい
ベーカー(フランク・ファーガソン):小関一

女の子:峰あつ子
ウェイトレス:山田礼子
女:矢野陽子
男客:岸野一彦

<日本語版制作スタッフ>
CXプロデューサー:若宮久美子
演出:好川阿津志
翻訳:矢田尚
調整:坂巻四郎
効果:スリー・サウンド
選曲:堀久雄
録音:番町スタジオ
日本語版制作:フジテレビ/MCA/グロービジョン

A/R:1975/07/09(水) 10:00-20:00 (於:番町スタジオ)
D/B:1975/07/13(日) 10:00-20:00
テレビ初回放送日:1975/07/24(木) フジテレビ 夜のロードショウ(24:25-25:55)

※役名等は当時の台本の表記に準じております。
※オリジナルの上映時間80分中、正味約71分32秒(台本掲載のタイムコードより)

拳銃の報酬(1959)
ODDS AGAINST TOMORROW(1959年 アメリカ映画)

ジョニー・イングラム(ハリー・ベラフォンテ):小林昭二
スレイター(ロバート・ライアン):若山弦蔵
バーク(エド・ベグリー):北山年夫
ローリー(シェリー・ウィンタース):富永美沙子
ルース(キム・ハミルトン):北浜晴子
エディ(ロイス・ソーン):谷山真由美
ヘレン(グロリア・グレアム):杉田郁子
バーコ(ウィル・クルヴァ):島宇志夫
ココ(リチャード・ブライト):仲村秀生
モリアリティ(ルー・ギャロ):小林清志

カノイ:緑川稔
兵隊:野田圭一
テッド:仲木隆司
キティ:北川智恵子(現:北川智繪)
バーテン:内海賢二
エレベーター係:寺田彦右
支店長:藤本譲
アンカー:遠田百合子
受付:村松康雄
ガリー:富山敬
フラ:浅井淑子

警官:(仲木隆司)
男(1):(緑川稔)
女の子:(北浜晴子)
男(2):(内海賢二)
女(1):(遠田百合子)
警備員(1):(藤本譲)
警官(1):(寺田彦右)
アーニィ:(遠田百合子)
ジョージ:(仲木隆司)
女(2):(浅井淑子)
アナウンサー:(野田圭一)
警官(2):(富山敬)
ドライバー(1):(仲木隆司)
ドライバー(2):(小林清志)
郵便集配人:(仲木隆司)
ウェイター:(緑川稔)
男(3):(富山敬)
男(4):(村松康雄)
男(5):(寺田彦右)
女(3):(北川智恵子)
少年(1):(野田圭一)
少年(2):(仲村秀生)
少年(3):(富山敬)
少女(1):(北浜晴子)
少女(2):(杉田郁子)
少女(3):(浅井淑子)
子供(1):(浅井淑子)
子供(2):(北川智恵子)
警備員(2):(村松康雄)
警官(3):(寺田彦右)
警官(4):(内海賢二)
警官(5):(緑川稔)

<日本語版制作スタッフ>
製作:植木明(NET)
演出:小林守夫/中村忠康
翻訳:木原たけし
調整:前田政信
効果:芦田公雄/大橋勝次
音楽:重秀彦
録音:市ヶ谷スタジオ
制作担当:東北新社
制作:NETテレビ/ユナイテッド・アーチスツ・テレビジョン

録音日:1967/07/03(月) 10:00-20:00 (於:市ヶ谷スタジオ)
テレビ初回放送日:1967/07/23(日) NET 日曜洋画劇場(21:00-23:00)

※役名等は当時の台本の表記に準じております。
※オリジナルの上映時間96分中、正味約95分46秒(台本掲載のタイムコードより)

剣と十字架
FRANCIS OF ASSISI(1961年 アメリカ映画)

フランシス(ブラッドフォード・ディルマン):山内雅人
クレア(ドロレス・ハート):池田昌子
パオロ(スチュアート・ホイットマン):細井重之
ピエトロ(父)(エドゥアルド・フランツ):真木恭介
ドナ・ピカ(母)(イーディス・シャープ):稲葉まつ子
ブオナ伯母さん(アテネ・セイラー):沼波輝枝
乞食(ニコラス・ハンネン):加藤修(現:加藤治)
キャノン(ジョン・ウェルシュ):緑川稔
ベルナルド(ハロルド・ゴールドブラット):国坂伸
ジュニパー(メルヴィン・ジョンズ):雨森雅司
フゴリノ(セシル・ケラウェイ):吉沢久嘉
法王(フィンレイ・カリー):千葉耕市
シェフィ(ジャック・ランバート):村松康雄
サルタン(ペドロ・アルメンダリス):渡部猛
エライアス(ラッセル・ネイピア):村越伊知郎

夜警:野本礼三
マリオ:立壁和也(現:たてかべ和也)
農婦:荘司美代子
修道院長:中島喜美栄
エミール:水島晋

布告官:(渡部猛)
声:(千葉耕市)
衛兵:(村松康雄)
看守:(水島晋)
衛士:(水島晋)
サベリ:(国坂伸)
修道士:(村越伊知郎)
衛兵(1):(村松康雄)
衛兵(2):(加藤修)
僧侶:(国坂伸)
少女:(荘司美代子)
サラセン人:(野本礼三)
娘:(稲葉まつ子)
女(A):(中島喜美栄)
シルベスター:(吉沢久嘉)
ナレーター:(真木恭介)
ガヤ:(全員でよろしく…。)

<日本語版制作スタッフ>
プロデューサー:久保田直秀(NET)
演出:高桑慎一郎
翻訳:進藤光太
調整:山田太平
効果:大野義信
選曲:東上別符精
スタジオ:アートセンター
日米通信社担当:松原健一/遠山恒光
配給:ワーナー・ブラザース・セブンアーツ
制作:NET/日米通信社

A/R:1971/09/20(月) 10:00-22:00 (於:アートセンター)
D/B:1971/09/24(木) 10:00-24:00
テレビ初回放送日:1971/10/15(金) NET 映画特別席(19:30-21:00)

※アフレコ用台本を入手しました。役名等は当時の台本の表記に準じております。
(元の表記を尊重しています。特定の方々への差別を助長、意図するものでは一切ございません。)
※オリジナルの上映時間105分中、正味約71分35秒(台本掲載のタイムコードより)

現金作戦
DEAD HEAT ON A MERRY-GO-ROUND(1966年 アメリカ映画)

イーライ(ジェームズ・コバーン):小林清志
インガー(カミラ・スパーヴ):二階堂有希子
エディ(アルド・レイ):今西正男
マイルズ(セヴァン・ダーデン):仁内建之
ポール(マイケル・ストロング):矢田耕司
部長(ロバート・ウェッバー):家弓家正
フリーダ(ニナ・ウェイン):白石冬美
マリオン(マリアン・マッカーゴ):沢田敏子

岡部政明/加藤正之/渡部猛/石丸博也/上田敏也
藤本譲/郷里大輔/曽我部和恭…ほか声の出演。

<日本語版制作スタッフ>
演出:小林守夫
翻訳:飯嶋永昭
調整:横路正信
効果:遠藤堯雄/桜井俊哉
選曲:重秀彦
制作:東北新社
配給:(株)ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント

テレビ初回放送日:1979/11/23(金) フジテレビ ゴールデン洋画劇場

 


inserted by FC2 system