<放送年度>

<特集>


■日本テレビ『水曜ロードショー』放送作品リスト

2016/07/28更新!
当時の録画映像から、画像を追加致しました。

日本テレビ系列でかつて放送されていた『水曜ロードショー』の作品をまとめてリストにしました。
放送開始の1972年4月5日から放送終了の1985年9月25日まで(後に金曜に移動し『金曜ロードショー』になるまで)のデータを掲載しております。

『水曜ロードショー』は1972(昭和47)年4月5日に放送をスタート。
放送開始から2年間は21:30〜22:56まで90分枠での放送でした。(1974年4月から2時間枠に拡大)


解説の故・水野晴郎さん(1985/09/11放送分『コナン・ザ・グレート』の録画テープより。)

1972(昭和47)年10月4日放送分『黄金の七人』から映画評論家の水野晴郎氏が解説者として就任。
番組を締めくくる「いやぁ、映画って本当にいいもんですね。」の台詞はお茶の間にも定着し、
人気の解説者として好評を博します。

20世紀フォックス映画や日本ユナイト映画で数多くのヒット作の宣伝を手がけた同氏の嗜好も反映され、
洋・邦画、アニメ作品を問わずバラエティ豊かな作品の数々が放送されました。
同局で放送されていた『刑事コロンボ』シリーズや『チャーリーズ・エンジェル』『白バイ野郎ジョン&パンチ』のスペシャル番組も同枠で繰り返し放送。
1985(昭和60)年9月25日放送分『家族ゲーム』をもって金曜日へと移動し、現在も続く「金曜ロードショー」として再スタートを切ることになります。

<映画解説者の変遷>

水野晴郎(1972/10/04〜1983/06/01 参議院議員選挙出馬のため一旦降板)
愛川欽也(1983/08/10〜1984/08/01)
堀貞一郎(1984/10/03〜1985/03/27)
水野晴郎(復帰後)(1985/04/03〜1985/09/25の放送終了まで)

(左)愛川欽也さん(1984年放送分より)  (右)堀貞一郎さん(1985年放送分より)


「いやぁ、映画って本当にいいもんですね。それではまたご一緒に楽しみましょう!」

 

1985年(昭和60年)

1985/09/25『家族ゲーム』(水曜ロードショーとしては最後の放送作品)
1985/09/18『刑事コロンボ/忘れられたスター』
1985/09/11『コナン・ザ・グレート』(アーノルド・シュワルツェネッガー:麦草平、サンダール・バーグマン:小宮和枝)
1985/08/21『荒野のストレンジャー』(クリント・イーストウッド:山田康雄)
1985/08/14『刑事コロンボ/逆転の構図』
1985/08/07『夜明けのランナー』
1985/07/31『ヤマトよ永遠に』
1985/07/24『白バイ野郎パンチ&ボビー 最新スペシャル スピードウェイ・フィーバー』
1985/07/17『転校生(1982)』
1985/07/10『原子力潜水艦浮上せず』(チャールトン・ヘストン:納谷悟朗)
1985/07/03『ルパン三世 カリオストロの城』
1985/06/26『夏服のイヴ』(松田聖子さん結婚おめでとう!特別企画)
1985/06/19『刑事コロンボ/歌声の消えた海』
1985/06/05『真昼の死闘』(クリント・イーストウッド:樋浦勉)
1985/05/29『13日の金曜日 PART2』
1985/05/22『ワーロック』(ヘンリー・フォンダ:木村幌、リチャード・ウィドマーク:大塚周夫)
1985/05/15『エアポート'77 バミューダからの脱出』(ジャック・レモン:小林勝彦、ジェームズ・スチュアート:内田稔)
1985/05/01『少林寺木人拳』(ジャッキー・チェン:石丸博也)
1985/04/24『48時間』(ニック・ノルティ:石田太郎、エディ・マーフィー:下條アトム)
1985/04/17『スター・トレックII/カーンの逆襲』
1985/04/10『ドラゴン特攻隊』(ジャッキー・チェン:石丸博也)
1985/04/03『クレイマー、クレイマー』(23:14までの延長枠ノーカット放送)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★↑解説に水野晴郎氏が復帰↑★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
1985/03/27『拳精』(ジャッキー・チェン:石丸博也)
1985/03/13『配達されない三通の手紙』(23:24までの延長枠放送)
1985/03/06『卒業 少し怖く、少し楽しく、チョッピリ胸をキューンとさせる青春グラフィティ』(特別企画ドラマ)
1985/02/27『天城越え(1983)』
1985/02/20『チャイナ・シンドローム』(ジャック・レモン:中村正、ジェーン・フォンダ:小原乃梨子)
1985/02/13『殺人魚フライングキラー』(トリシア・オニール:宗形智子)
1985/01/30『シンシナティ・キッド』(スティーブ・マックイーン:宮部昭夫)
1985/01/23『ザ・カー』(ジェームズ・ブローリン:筈見純)
1985/01/16『アイガー・サンクション』(クリント・イーストウッド:山田康雄)
1985/01/09『がんばれ!!タブチくん!!』
1985/01/02『刑事物語2 りんごの詩』

1984年(昭和59年)

1984/12/26『ドランク・モンキー 酔拳』(ジャッキー・チェン:石丸博也、ユアン・シャオ・ティエン:小松方正)
1984/12/19『激突!』(デニス・ウィーヴァー:穂積隆信)
1984/12/05『タワーリング・インフェルノ』(23:24までの延長枠放送、スティーブ・マックイーン:宮部昭夫、ポール・ニューマン:井上孝雄)
1984/11/28『暴走列車 大惨事への豪雪山脈急勾配』(ベン・ジョンソン:松下達夫、ヴェラ・マイルズ:小沢左生子)
1984/11/21『逃がれの街』
1984/11/14『マンハッタン無宿』(クリント・イーストウッド:山田康雄)
1984/10/31『トランザム7000』(バート・レイノルズ:石田太郎)
1984/10/24『ルパン三世 ルパンVS複製人間』
1984/10/17『家族ゲーム』
1984/10/10『男はつらいよ 寅次郎頑張れ!』
1984/10/03『少林寺』(リー・リンチェイ:水島裕)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★↑解説者に堀貞一郎氏が就任↑★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
1984/09/26『あしたのジョー2』
1984/09/19『荒鷲の要塞』(クリント・イーストウッド:山田康雄、リチャード・バートン:木村幌)
1984/09/12『俺たち賞金稼ぎ!!フォール・ガイ TVスペシャル 激走マッドポリス軍団』
1984/09/05『道頓堀川』
1984/08/22『ハウリング』(ディー・ウォーレス:吉野佳子、パトリック・マクニー:細井重之)
1984/08/15『悪魔の棲む家(1979)』(ジェームズ・ブローリン:石田太郎)
1984/08/01『男はつらいよ 望郷篇』(夏休みプレゼント)
1984/07/25『ウルトラマン 怪獣大決戦』(夏休みプレゼント)
1984/07/18『刑事コロンボ/死者の身代金』
1984/07/11『ロサンゼルス』(チャールズ・ブロンソン:大塚周夫、ジル・アイアランド:藤田淑子)
1984/07/04『ヤング・ゼネレーション』(デニス・クリストファー:池田秀一、ロビン・ダグラス:高島雅羅)
1984/06/27『脱走特急』(フランク・シナトラ:仲村秀生、トレバー・ハワード:納谷悟朗)
1984/06/20『マルホランド・ラン 王者の道』
1984/06/13『刑事コロンボ/仮面の男』
1984/06/06『フレンチ・コネクション』(ジーン・ハックマン:小池朝雄、ロイ・シャイダー:羽佐間道夫)
1984/05/30『栄光のル・マン』(スティーブ・マックイーン:津嘉山正種)
1984/05/23『ヘルナイト』(リンダ・ブレア:潘恵子、ヴィンセント・ヴァン・パタン:石丸博也)
1984/05/16『あしたのジョー(1980)』
1984/05/09『刑事コロンボ/ロンドンの傘』
1984/05/02『エンドレス・ラブ』(ブルック・シールズ:紺野美沙子、マーティン・ヒューイット:鶴見辰吾)
1984/04/25『転校生(1982)』
1984/04/18『チャタレイ夫人の恋人(1982)』(シルヴィア・クリステル:田島令子)
1984/04/11『誘拐報道』
1984/04/04『宇宙戦艦ヤマト 完結篇』(水曜特別ロードショー、22:54までの延長枠放送)
1984/03/28『俺っちのウエディング』
1984/03/21『新白バイ野郎ジョン&パンチ/セクシー・ギャング』
1984/03/14『ルパン三世 カリオストロの城』
1984/03/07『刑事コロンボ/策謀の結末』
1984/02/29『刑事コロンボ/秒読みの殺人』
1984/02/22『新・猿の惑星』(ロディ・マクドウォール:山田康雄、キム・ハンター:平井道子)
1984/02/08『ジャンクマン』(H・B・ハリッキー:佐々木功、スーザン・ショー:鈴木弘子)
1984/02/01『ザ・ドライバー』(ライアン・オニール:野沢那智、ブルース・ダーン:川辺久造)
1984/01/25『メテオ(1979)』(ショーン・コネリー:若山弦蔵、ナタリー・ウッド:鈴木弘子)
1984/01/18『マイ・ボディガード(1980)』(クリス・メイクピース:水島裕、アダム・ボールドウィン:村田雄浩)
1984/01/11『刑事コロンボ/権力の墓穴』

1983年(昭和58年)

1983/12/28『宇宙戦艦ヤマトIII 総集編・太陽系の破滅』
1983/12/21『宇宙空母ギャラクティカ/サイロン・アタック』(リチャード・ハッチ:佐々木功、ダーク・ベネディクト:富山敬)
1983/12/07『アイランド(1980)』(マイケル・ケイン:小林勝彦、デヴィッド・ワーナー:千葉耕市)
1983/11/30『ラスト・レター』(ダイアン・レイン:玉川砂記子、デボラ・ラフィン:木村理恵)
1983/11/23『風と共に去りぬ』(後編)
1983/11/16『風と共に去りぬ』(前編)(ヴィヴィアン・リー:栗原小巻、クラーク・ゲーブル:近藤洋介)
1983/11/09『刑事コロンボ/さらば提督』
1983/10/19『未完の対局』
1983/10/12『駅 STATION』
1983/10/05『スター・ウォーズ』(開局30周年記念 水曜特別ロードショー、20:00-22:29までの延長枠放送、マーク・ハミル:渡辺徹)
1983/10/02『狼男アメリカン』(デヴィッド・ノートン:田中秀幸、ジェニー・アガター:弥永和子)
1983/09/28『マッドマックス』(メル・ギブソン:安原義人)
1983/09/21『刑事コロンボ/魔術師の幻想』
1983/09/14『ルパン三世 ルパンVS複製人間』
1983/09/07『野獣死すべし』
1983/08/31『ビッグ・ウェンズデー』(ジャン・マイケル・ヴィンセント:酒井宗親、ウィリアム・カット:神谷明)
1983/08/24『アメリカン・ヒーロー スペシャル'83 ラルフ結婚す!!』
1983/08/17『小さな恋のメロディ』(マーク・レスター:内海敏彦、トレイシー・ハイド:杉田かおる)
1983/08/10『ヒポクラテスたち』
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★↑解説者に愛川欽也氏が就任↑★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
1983/08/03『刑事コロンボ/黒のエチュード』
1983/07/27『実相寺昭雄監督作品 ウルトラマン』
1983/07/20『続・猿の惑星』(チャールトン・ヘストン:納谷悟朗)
1983/07/13『エアポート'80』(アラン・ドロン:野沢那智)
1983/07/06『狼たちの午後』(アル・パチーノ:野沢那智)
1983/06/29『マックQ』(ジョン・ウェイン:納谷悟朗)
1983/06/22『オーメン2/ダミアン』(ウィリアム・ホールデン:小林昭二)
1983/06/15『巨大生物の島』(新・巨大生物の島)(マージョ・ゴードナー:仲木隆司)
1983/06/08『蘇える金狼(1979)』
★★★★★★★★★★★★★★↑参議院議員選挙出馬のため水野晴郎氏が一旦解説を降板↑★★★★★★★★★★★★★★
1983/06/01『獣たちの熱い眠り』
1983/05/25『刑事コロンボ/別れのワイン』
1983/05/18『ターボクラッシュ』(ジョーイ・トラボルタ:松橋登、ジョン・スタイナー:樋浦勉)
1983/05/11『ラスト・カーチェイス』(リー・メジャース:羽佐間道夫)
1983/05/04『転校生(1982)』
1983/04/27『猿の惑星』(チャールトン・ヘストン:納谷悟朗)
1983/04/20『復讐するは我にあり』(23:24までの延長枠放送)
1983/04/13『ダーティファイター』(クリント・イーストウッド:山田康雄)
1983/04/06『オーメン 最後の闘争』(サム・ニール:津嘉山正種、ロッサノ・ブラッツィ:川合伸旺)
1983/03/30『死亡遊戯』(ブルース・リー:津嘉山正種)
1983/03/23『サウンド・オブ・ミュージック』(23:24までの延長枠放送、ジュリー・アンドリュース:武藤礼子)
1983/03/16『巨大蟻の帝国』(ロバート・ランシング:小林清志、ジョーン・コリンズ:此島愛子)
1983/03/09『刑事コロンボ/野望の果て』
1983/03/02『ヤマトよ永遠に』(23:24までの延長枠放送)
1983/02/16『冒険野郎』(ロジャー・ムーア:仲木隆司)
1983/02/09『大空港』(バート・ランカスター:小林昭二)
1983/02/02『ポセイドン・アドベンチャー』(ジーン・ハックマン:小林勝彦)
1983/01/26『チェイサー(1978)』(アラン・ドロン:野沢那智、ミレーユ・ダルク:浅井淑子)
1983/01/19『名犬ラッシー ロッキーを越えて』(ラッシー2)(ジョン・レイリー:石田太郎、ジャネット・ノーラン:堀越節子)
1983/01/12『アドベンチャー・ファミリー ロッキーを越えて』(ロバート・ローガン:沼沢健、ヘザー・ラトレー:冨永みーな)
1983/01/05『刑事コロンボ/自縛の紐』

1982年(昭和57年)

1982/12/29『エースをねらえ!(1979)』
1982/12/22『スティング』(ポール・ニューマン:川合伸旺、ロバート・レッドフォード:柴田恭兵)
1982/12/15『ジョーイ(1977)』(マーク・シンガー:国広富之、ジェフリー・ライナス:中野健)
1982/12/01『遠雷(1981)』(23:24までの延長枠放送)
1982/11/24『刑事コロンボ/祝砲の挽歌』
1982/11/17『泥の河』
1982/11/10『未来世界』(ピーター・フォンダ:津嘉山正種)
1982/11/03『エイリアン』(シガニー・ウィーヴァー:野際陽子)
1982/10/27『ニューヨーク1997』(カート・ラッセル:青野武)
1982/10/20『フラッシュ・ゴードン(1980)』(サム・ジョーンズ:田中秀幸)
1982/10/13『クレージーモンキー 笑拳』(ジャッキー・チェン:石丸博也、イエン・シー・クアン:宮内幸平)
1982/10/06『八甲田山』(水曜特別ロードショー、19:30-22:54までの延長枠放送)
1982/09/29『JAWS ジョーズ2』(ロイ・シャイダー:滝田裕介)
1982/09/22『ルパン三世 カリオストロの城』
1982/09/15『刑事コロンボ/白鳥の歌』
1982/09/08『鬼畜(1978)』
1982/09/01『ジャンヌ・ダーク(1948)』(イングリッド・バーグマンさん追悼特別企画、イングリッド・バーグマン:宗形智子)
1982/08/25『アメリカン・ヒーロー ワンダー・フライト』(ワンダーフライト 飛べ!スーパーマンを超えて…)
1982/08/18『十二人の怒れる男(1957)』(ヘンリー・フォンダ:内田稔)
1982/08/11『ハウリング』(ディー・ウォーレス:吉野佳子)
1982/08/04『そして誰もいなくなった(1974)』(オリバー・リード:湯浅実)
1982/07/28『刑事コロンボ/忘れられたスター』
1982/07/21『刑事コロンボ/逆転の構図』
1982/07/14『刑事コロンボ/歌声の消えた海』
1982/07/07『ヒンデンブルグ』(ジョージ・C・スコット:内田稔)
1982/06/30『ゴールド』(ロジャー・ムーア:北原義郎)
1982/06/23『パニック・イン・スタジアム』(チャールトン・ヘストン:納谷悟朗)
1982/06/16『黒い絨氈』(チャールトン・ヘストン:納谷悟朗)
1982/06/09『オルカ』(リチャード・ハリス:羽佐間道夫、シャーロット・ランプリング:新橋耐子)
1982/06/02『ランナウェイ(1977)』(デヴィッド・キャラダイン:仲木隆司)
1982/05/26『新バニシング IN 60” スピードトラップ』(ジョー・ドン・ベイカー:石田太郎)
1982/05/19『ザ・ドライバー』(ライアン・オニール:野沢那智、ブルース・ダーン:川辺久造)
1982/05/12『BJ&トラックギャル コンボイ・プリンセス』(グレッグ・エビガン:柴田p彦)
1982/05/05『あしたのジョー2』
1982/04/28『スローなブギにしてくれ』(23:24までの延長枠放送)
1982/04/21『ウォリアーズ』(マイケル・ベック:富川K夫)
1982/04/14『マッドマックス』(メル・ギブソン:安原義人)
1982/04/07『あゝ野麦峠』
1982/03/31『地獄の黙示録』(23:54までの延長枠放送、マーロン・ブランド:石田太郎)
1982/03/24『ポセイドン・アドベンチャー2』(マイケル・ケイン:森川公也)
1982/03/17『エデンの園』(ロニー・バレンテ:永久勲雄、レオノーラ・ファニ:中村久美)
1982/03/10『イエスタデイ』(ヴィンセント・ヴァン・パタン:神谷明)
1982/03/03『ライアンの娘』(23:24までの延長枠放送、サラ・マイルズ:小原乃梨子、ロバート・ミッチャム:宮川洋一)
1982/02/17『ウィークエンド(1976)』(ブレンダ・ヴァッカロ:寺田路恵)
1982/02/10『悪魔の棲む家(1979)』(ジェームズ・ブローリン:石田太郎)
1982/02/03『ドクター・モローの島』(バート・ランカスター:青木義朗)
1982/01/27『25世紀の宇宙戦士キャプテン・ロジャース』(スペース・レイダース)(ギル・ジェラルド:広川太一郎)
1982/01/20『続アドベンチャー・ファミリー 白銀を越えて』(ロバート・ローガン:石田太郎、スーザン・ショー:浅井淑子)
1982/01/13『アドベンチャー・ファミリー』(ロバート・ローガン:石田太郎、スーザン・ショー:浅井淑子)
1982/01/06『ルパン三世 ルパンVS複製人間』

1981年(昭和56年)

1981/12/30『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』(水曜特別ロードショー)
1981/12/23『デス・チェイス5000キロ 爆走!大陸横断大追跡』(グレン・フォード:川合伸旺)
1981/12/16『街の灯』(水曜ロードショー500回記念特別企画)
1981/12/09『続・夜の大捜査線』(シドニー・ポワチエ:新克利、マーティン・ランドー:阪脩)
1981/12/02『ミッドウェイ』
1981/11/25『マッハ'78』
1981/11/18『慕情』(ウィリアム・ホールデン:木村幌、ジェニファー・ジョーンズ:岩本多代)
1981/11/11『ハリケーン(1979)』(ミア・ファロー:倉野章子)
1981/11/04『ネバダ・スミス』(スティーブ・マックイーン:宮部昭夫、カール・マルデン:島宇志夫)
1981/10/28『ジェット・ローラー・コースター』
1981/10/21『007/ドクター・ノオ』
1981/10/14『野獣死すべし(1980)』
1981/10/07『グリース』(ジョン・トラボルタ:野口五郎、オリビア・ニュートン・ジョン:桜田淳子)
1981/09/30『JAWS ジョーズ』(23:24までの延長枠放送)
1981/09/23『幸福の黄色いハンカチ』
1981/09/16『ドーベルマン・ギャング』
1981/09/09『シルバー・サドル 新・復讐の用心棒』(ジュリアーノ・ジェンマ:神谷和夫)
1981/09/02『爆走!サイドカーレーサー』(ベン・マーフィ:富田浩史)
1981/08/26『坊っちゃん』
1981/08/19『ヤマトよ永遠に』
1981/08/12『宇宙戦艦ヤマト 劇場版』
1981/08/05『新白バイ野郎ジョン&パンチ/ハイウェイ・エンジェル』
1981/07/29『モダン・タイムス』(夏休み特別企画)
1981/07/22『象物語』(夏休み特別企画)
1981/07/15『太陽がいっぱい』
1981/07/01『カンサス・シティの爆弾娘』(ラクウェル・ウェルチ:田島令子)
1981/06/24『続・荒野の1ドル銀貨』(ジュリアーノ・ジェンマ:横光克彦)
1981/06/17『荒野の1ドル銀貨』(ジュリアーノ・ジェンマ:野沢那智)
1981/06/10『最後の航海』(ロバート・スタック:久富惟晴)
1981/06/03『シティ・オン・ファイア(1979)』(バリー・ニューマン:森川公也)
1981/05/27『荒鷲の要塞』(クリント・イーストウッド:山田康雄、リチャード・バートン:木村幌)
1981/05/20『フェラーリの鷹』(マウリツィオ・メルリ:青野武)
1981/05/13『ザ・カー』(ジェームズ・ブローリン:筈見純)
1981/05/06『オスロ国際空港 ダブル・ハイジャック』(ショーン・コネリー:近藤洋介、イアン・マクシェーン:関根信昭)
1981/04/29『エアポート'77 バミューダからの脱出』(ジャック・レモン:小林勝彦)
1981/04/22『鬼畜(1978)』
1981/04/15『復讐するは我にあり(1979)』
1981/04/08『あしたのジョー(1980)』
1981/04/01『死亡遊戯』(ブルース・リー:津嘉山正種)
1981/03/25『翼は心につけて』(国際障害者年特別企画)
1981/03/18『エースをねらえ!(1979)』
1981/03/11『世界が燃えつきる日』(ジャン=マイケル・ヴィンセント:柴田p彦、ジョージ・ペパード:小林昭二)
1981/03/04『大頭脳』(デヴィッド・ニーブン:中村正)
1981/02/25『奇蹟の生涯 イエス・キリスト』(ローマ法王来日記念、クリス・サランドン:仲木隆司)
1981/02/18『アバランチエクスプレス』
1981/02/11『007/ロシアより愛をこめて』
1981/02/04『夜の大捜査線』(シドニー・ポワチエ:新克利、ロッド・スタイガー:宮川洋一)
1981/01/28『宇宙空母ギャラクティカ』(劇場公開版)(リチャード・ハッチ:佐々木功、ダーク・ベネディクト:富山敬)
1981/01/21『決闘の町』(ロナルド・レーガン祝大統領就任特別企画)
1981/01/14『アドベンチャー・ファミリー ロッキーを越えて』(ロバート・ローガン:沼沢健、ヘザー・ラトレ:冨永みーな)
1981/01/07『パニック・イン・SST デス・フライト』(ローン・グリーン:北原義郎、ピーター・グレイブス:川合伸旺)

1980年(昭和55年)

1980/12/24『スティング』(23:24までの延長枠放送)
1980/12/17『ルパン三世 カリオストロの城』
1980/12/10『リップスティック(1976)』(マーゴ・ヘミングウェイ:高橋ひろ子)
1980/11/26『結婚しない女』(ジル・クレイバーグ:吉野佳子、アラン・ベイツ:石田太郎)
1980/11/19『ある愛の詩』(アリー・マッグロー:山口百恵、ライアン・オニール:三浦友和)
1980/11/12『ゴッドファーザーPART II』(後編)
1980/11/05『ゴッドファーザーPART II』(前編)(アル・パチーノ:野沢那智、ダイアン・キートン:鈴木弘子)
1980/10/29『ゴッドファーザー』(後編)
1980/10/22『ゴッドファーザー』(前編)(マーロン・ブランド:鈴木瑞穂、アル・パチーノ:野沢那智)
1980/10/15『男はつらいよ 私の寅さん』
1980/10/08『ベルサイユのばら(1979)』(実写映画版)(カトリオーナ・マッコール:汀夏子、バリー・ストークス:堀勝之祐)
1980/10/01『蘇える金狼(1979)』(23:24までの延長枠放送)
1980/09/24『007/ゴールドフィンガー』
1980/09/17『マッド・ギャング 裏切りの報酬』(テリー・ドノバン:森川公也、キャンディ・レイモンド:円福恵子)
1980/09/10『トブルク戦線』(ロック・ハドソン:井上孝雄、ジョージ・ペパード:小林昭二)
1980/09/03『スクワーム』(ドン・スカーディノ:神谷和夫)
1980/08/27『海底超特急マリンエクスプレス』(夏休み特別プレゼント長編スーパー・アニメ)
1980/08/20『キャプテン(1980)』(夏休み特別プレゼント長編スーパー・アニメ)
1980/08/13『悪魔の手毬唄』(23:24までの延長枠放送)
1980/08/06『がんばれ!ベアーズ 決勝進出』(ジャック・ウォーデン:富田耕生)
1980/07/30『白バイ野郎ジョン&パンチ/ローラーディスコ・フィーバー』
1980/07/23『チャーリーズ・エンジェル/エンジェル・イン・カリブ』
1980/07/09『リトル・ランナー(1978)』(ジョージ・バリー:神谷明)
1980/07/02『マイ・ウェイ2』(ジョー・スチュワードソン:内田稔)
1980/06/25『戦争のはらわた』(ジェームズ・コバーン:森川公也)
1980/06/18『新バニシング IN 60” スピードトラップ』(ジョー・ドン・ベイカー:石田太郎)
1980/06/11『バニシング IN 60”』(H・B・ハリッキー:中尾彬)
1980/06/04『ザ・ドライバー』(ライアン・オニール:野沢那智、ブルース・ダーン:川辺久造)
1980/05/28『パニック・イン・スタジアム』(チャールトン・ヘストン:納谷悟朗)
1980/05/21『エアポート'75』(チャールトン・ヘストン:納谷悟朗)
1980/05/14『ジョーンよ永遠に』(特別企画・映像の遺書)
1980/05/07『鳥(1963)』(ロッド・テイラー:小林昭二)
1980/04/30『北北西に進路を取れ』(ケイリー・グラント:井上孝雄)
1980/04/23『続アドベンチャー・ファミリー 白銀を越えて』(ロバート・ローガン:石田太郎、スーザン・D・ショー:浅井淑子)
1980/04/16『幸福の黄色いハンカチ』(23:14までの延長枠放送)
1980/04/09『あゝ野麦峠』(水曜特別ロードショー、時間を変更して20:06-22:54までの放送)
1980/04/02『がんばれ!ベアーズ 特訓中』(ウィリアム・ディベイン:青野武、ジャック・アール・ヘイリー:三ツ矢雄二)
1980/03/26『名犬ラッシー ロッキーを越えて』(ラッシー2)(ジョン・レイリー:石田太郎、ジャネット・ノーラン:堀越節子)
1980/03/19『犬神家の一族(1976)』
1980/03/12『クインメリー・アドベンチャー』(ロバート・スタック:羽佐間道夫)
1980/03/05『ハイウェイ・パニック』(ロバート・コンラッド:筈見純)
1980/02/27『星空の用心棒』(ジュリアーノ・ジェンマ:柴田p彦、ガブリエラ・ジョルジェリ:来路史圃)
1980/02/20『続フレンズ ポールとミシェル』(ショーン・バリー:鹿沼政仁、アニセー・アルヴィナ:瀬戸薫)
1980/02/13『フレンズ ポールとミシェル』(ショーン・バリー:鹿沼政仁、アニセー・アルヴィナ:瀬戸薫)
1980/02/06『小さな恋のメロディ』(マーク・レスター:内海敏彦、ジャック・ワイルド:永久勲雄)
1980/01/30『続・恐竜の島』(パトリック・ウェイン:仲木隆司、サラ・ダグラス:弥永和子)
1980/01/23『ドクター・モローの島』(バート・ランカスター:青木義朗)
1980/01/16『続・個人教授』(フランソワ・ドーミャック:佐藤由美子)
1980/01/09『個人教授』(デヴィッド・キャラダイン:仲木隆司)
1980/01/02『爆走!キャノンボール』(デヴィッド・キャラダイン:仲木隆司)

1979年(昭和54年)

1979/12/26『ラストコンサート』(リチャード・ジョンソン:木村幌、パメラ・ヴィロレージ:横沢啓子)
1979/12/19『ジョーイ(1977)』(マーク・シンガー:国広富之、ジェフリー・ライナス:中野健)
1979/12/12『ルパン三世 ルパンVS複製人間』
1979/12/05『セルピコ』(アル・パチーノ:野沢那智、ビフ・マクガイア:西村晃)
1979/11/28『夜の訪問者』(チャールズ・ブロンソン:大塚周夫、リブ・ウルマン:武藤礼子)
1979/11/21『スティール・インフェルノ 特攻!炎の超高層ビル大救出作戦』(ロバート・フラー:仁内達之、ジュリー・ロンドン:公卿敬子)
1979/11/14『戦慄の毒蜂軍団』(キラー・ビー2 殺人蜂軍団、ミサイルタウン大襲撃!)(エフレム・ジンバリスト・Jr.:土屋嘉男)
1979/11/07『フロリダ・ハイジャック 衝撃!人質は世界の美女たち!!』(チャック・コナーズ:納谷悟朗、ジェリー・ノース:新橋耐子)
1979/10/31『男はつらいよ 寅次郎夢枕』
1979/10/24『大陸横断超特急』(ジーン・ワイルダー:広川太一郎)
1979/10/17『カサンドラ・クロス』(23:24までの延長枠放送)
1979/10/10『風と共に去りぬ』(後編)
1979/10/03『風と共に去りぬ』(前編)(ヴィヴィアン・リー:栗原小巻、クラーク・ゲーブル:近藤洋介)
1979/09/26『ロンドン行502便殺人事件』(スカイ・パニック 殺人!火災!ジャンボ502便危機連続!!)
1979/09/19『パニック・オブ・シンドローム 危機一髪巨大原子炉大爆発!!』(ウィリアム・ディヴェイン:内海賢二、マイケル・ブランドン:仲木隆司)
1979/09/12『ドーベルマン・ギャング2』(チャック・ノックス・ロビンソン:富山敬、ティム・コンシデン:土師孝也)
1979/09/05『ドーベルマン・ギャング』(パイロン・メーブ:日高晤郎、ハル・リード:柴田昌)
1979/08/29『イルカの日』(ジョージ・C・スコット:加藤和夫)
1979/08/22『アルゴ探検隊の大冒険』
1979/08/15『血のエクソシズム ドラキュラの復活』(クリストファー・リー:家弓家正)
1979/08/08『マニトウ』
1979/08/01『タンカー・ジャック』(ナタリー・ドロン:小原乃梨子)
1979/07/25『ウーマン・リベンジャー 復讐の美女姉妹体当たりスーパーバイオレンス』 (ジェーン・アン・ジョンストン:倉野章子、キャシー・マッカリー:神保共子)
1979/07/18『チャーリーズ・エンジェル/エンジェル・イン・ベガス』
1979/07/11『夕陽の用心棒』(ジュリアーノ・ジェンマ:野沢那智)
1979/07/04『荒野の1ドル銀貨』(ジュリアーノ・ジェンマ:野沢那智、イブリン・スチュアート:弥永和子)
1979/06/27『バニシング』(レイ・ラブロック:津嘉山正種)
1979/06/20『ランナウェイ(1977)』(デヴィッド・キャラダイン=仲木隆司)
1979/06/13『勇気ある追跡』(ジョン・ウェイン:小林昭二、グレン・キャンベル:中田浩二)
1979/06/06『ビッグ・マグナム77』(スチュアート・ホイットマン:小林勝彦)
1979/05/30『サーカスの世界』(ジョン・ウェイン:小林昭二、クラウディア・カルディナーレ:山田栄子)
1979/05/23『荒鷲の要塞』(23:24までの延長枠放送、クリント・イーストウッド:山田康雄、リチャード・バートン:木村幌)
1979/05/16『暗闇でドッキリ』
1979/05/09『ピンクの豹』
1979/05/02『ベン・ハー(1959)』(後編)
1979/04/25『ベン・ハー(1959)』(前編)(チャールトン・ヘストン:石田太郎)
1979/04/18『巨大生物の島』(新・巨大生物の島)(ユージョー・ゴートナー:仲木隆司)
1979/04/11『ドラゴンへの道』
1979/04/04『がんばれ!ベアーズ』(ウォルター・マッソー:左右田一平、テイタム・オニール:麻上洋子)
1979/03/28『フライト・インフェルノ 空中衝突!炎のジェット旅客機大救出作戦』
1979/03/21『悪魔の手毬唄(1977)』
1979/03/14『相続人(1973)』(ジャン・ポール・ベルモンド:羽佐間道夫)
1979/03/07『燃えつきた納屋』(アラン・ドロン:久富惟晴、シモーヌ・シニョレ:荒木道子)
1979/02/28『仁義』(アラン・ドロン:中野誠也)
1979/02/21『冒険者たち』
1979/02/14『お嬢さん、お手やわらかに!』
1979/02/07『新・さすらいの用心棒』(ジュリアーノ・ジェンマ:松橋登、ジョージ・イーストマン:仲木隆司)
1979/01/31『ウィークエンド(1976)』
1979/01/24『ニトロ・パニック 燃える超大型船ポセイドン号』(ジョージ・パトリック:内田稔)
1979/01/17『キラー・アンツ 蟻 リゾートホテルを襲う人喰い蟻の大群』(キラー・アーンツ 殺人蟻軍団、リゾートホテル大襲撃!) (リンダ・デイ・ジョージ:日色ともゑ)
1979/01/10『ピンク・パンサー2(1975)』
1979/01/03『マッハ'78』

1978年(昭和53年)

1978/12/27『クリスマス・ツリー(1968)』(ウィリアム・ホールデン:木村幌、ブルック・フラー:難波克弘)
1978/12/20『マイ・ウェイ』(ジョー・スチュワードソン:内田稔、マリー・デュトワ:鳳八千代)
1978/12/13『リップスティック(1976)』
1978/12/06『午後の曳航』(サラ・マイルズ:岩本多代、クリス・クリストファーソン:菅貫太郎)
1978/11/29『燃える超高層ビル ファイヤー・インフェルノ』(ジョン・フォーサイス:北原義郎、ジョセフ・キャンパネラ:青野武)
1978/11/22『毒蜘蛛タランチュラ 死霊の群れ』(パニック・オブ・タランチュラ 殺人クモ軍団恐怖の大空輸!) (クロード・エイキンズ:大宮悌二、デボラ・ウィンタース:倉野章子)
1978/11/15『狼の挽歌』
1978/11/08『レッド・サン』(チャールズ・ブロンソン:森山周一郎、アラン・ドロン:野沢那智、三船敏郎:川合伸旺)
1978/11/01『男はつらいよ 純情篇』
1978/10/25『ル・ジタン』
1978/10/18『遠すぎた橋』(後編)
1978/10/11『遠すぎた橋』(前編)
1978/10/04『007/ドクター・ノオ』
1978/09/27『スカイ・ハイ』(ジミー・ウォング:池田秀一、ジョージ・レーゼンビー:森川公也)
1978/09/20『デンジャー・ポイント』
1978/09/13『突破口!』
1978/09/06『アルフレード アルフレード』(ダスティン・ホフマン:野沢那智)
1978/08/30『チャーリーズ・エンジェル/エンジェル・イン・パラダイス』(世界最強の美女たち チャーリーズ・エンジェル 新着ワイドスペシャル)
1978/08/23『世界残酷物語・世界女族物語』(語り手:タモリ)
1978/08/16『燃える昆虫軍団』(ブラッドウォード・ディルマン:羽佐間道夫)
1978/08/09『怒りの用心棒』(ジュリアーノ・ジェンマ:松橋登、ウォーレン・ワンダース:小林勝彦)
1978/08/02『ジェット・パイロット』
1978/07/26『ザ・シャーク』(シャーク!シャーク!シャーク! 衝撃実写・人喰い鮫)(バート・レイノルズ:久富惟晴、バリー・サリバン:北原義郎)
1978/07/19『人喰いアメーバの恐怖2』(ロバート・ウォーカー:森下哲夫、キャロル・リンリー:横沢啓子)
1978/07/05『惑星からの侵略』(トニー・ラッセル:井上孝雄、マッシモ・セラート:川合伸旺)
1978/06/28『禁断の惑星』(ウォルター・ピジョン:大木民夫、レスリー・ニールセン:小林修)
1978/06/14『ブレイカー!ブレイカー!』(トラックファイター 西部コンボイ野郎必殺拳!)(チャック・ノリス:仲木隆司、ジョージ・マードック:石田太郎)
1978/06/07『盗みのプロ部隊』(エドワード・G・ロビンソン:今西正男、ジャネット・リー:平井道子)
1978/05/31『ホット・ロック』(ロバート・レッドフォード:野沢那智、ジョージ・シーガル:穂積隆信)
1978/05/24『ベン(1972)』
1978/05/17『史上最大の作戦』(後編)
1978/05/10『史上最大の作戦』(前編)
1978/05/03『007/ロシアより愛をこめて』
1978/04/26『華麗なる大泥棒』(ジャン=ポール・ベルモンド:羽佐間道夫)
1978/04/19『アラビアのロレンス』(後編)
1978/04/12『アラビアのロレンス』(前編)(ピーター・オトゥール:岸田森、オマー・シャリフ:新克利)
1978/04/05『007/ゴールドフィンガー』(ショーン・コネリー:若山弦蔵、ゲルト・フレーベ:滝口順平)
1978/03/29『ダラスの熱い日』
1978/03/22『めざめ(1968)』(カトリーヌ・ドヌーブ:池田和歌子)
1978/03/15『好奇心』(ブノワ・フェルー:塩屋翼、レア・マッサリ:今井和子)
1978/03/08『バギーチェイス』(ロジャー・デイヴィス:日高晤郎、リチャード・キール:野村忠)
1978/03/01『ハイウェイ・パニック』(ロバート・コンラッド:筈見純、ヴェラ・マイルズ:倉野幸子)
1978/02/22『マッドボンバー』
1978/02/15『獲物の分け前』(ジェーン・フォンダ:田島令子、ミシェル・ピッコリ:内田稔)
1978/02/08『昼顔』(カトリーヌ・ドヌーブ:平井道子、ジャン・ソレル:中田浩二)
1978/02/01『愛の嵐(1973)』(シャーロット・ランプリング:新橋耐子、ダーク・ボガード:土屋嘉男)
1978/01/25『皆殺しのジャンゴ 復讐の機関砲』(テレンス・ヒル:仲木隆司、ホルスト・フランク:川合伸旺)
1978/01/18『シノーラ』
1978/01/11『続・さすらいの一匹狼』(ジュリアーノ・ジェンマ:松橋登、イブリン・スチュアート:二宮さよ子)
1978/01/04『ネモ船長と海底都市』(ロバート・ライアン:北原義郎、チャック・コナーズ:池田勝)

1977年(昭和52年)

1977/12/28『ブラザー・サン シスター・ムーン』(グレアム・フォークナー:荒木真一、ジュディ・バウカー:芳賀みちる)
1977/12/21『ある愛の詩』(ライアン・オニール:三浦友和、アリ・マッグロー:山口百恵)
1977/12/14『フレンズ ポールとミシェル』(ショーン・バリー:鹿沼政仁、アニセー・アルヴィナ:瀬戸薫)
1977/12/07『フォロー・ミー』
1977/11/30『華麗なるギャツビー(1974)』(ロバート・レッドフォード:北村総一朗)
1977/11/23『パニック・イン・SST デス・フライト』(エアポート'78 恐怖の超音速旅客機! パニック・イン・SST)(ダグ・マクルーア:仲木隆司)
1977/11/16『雨の訪問者』
1977/11/09『エル・ドラド(1966)』
1977/11/02『OK牧場の決斗』(バート・ランカスター:青木義朗、カーク・ダグラス:中谷一郎)
1977/10/26『ドクトル・ジバゴ(1965)』(後編)
1977/10/19『ドクトル・ジバゴ(1965)』(前編)(オマー・シャリフ=伊藤孝雄)
1977/10/12『ドーベルマン・ギャング2』(チャック・ノックス・ロビンソン:富山敬、ティム・コンシデン:土師孝也)
1977/10/05『ドーベルマン・ギャング』(パイロン・メーブ:日高晤郎、ハル・リード:柴田昌)
1977/09/28『北極の基地 潜航大作戦』(ロック・ハドソン:久富惟晴、パトリック・マクグーハン:川合伸旺)
1977/09/21『シシリアン(1969)』
1977/09/14『バニシング IN 60″』(H・B・ハリッキー:中尾彬)
1977/09/07『ミステリー島探検 地底人間の謎』(海底2万哩II SF地底人間の謎)(オマー・シャリフ:伊藤惣一、ジェラール・ティシー:宮川洋一)
1977/08/31『ハイジャック(1973)』(恐怖の豪華ジェット機 スカイジャック)(ネヴィル・ブランド:大塚周夫、ジェイ・ロビンソン:上野淑子)
1977/08/24『イタリア式恋人アタック作戦』(ジュリアーノ・ジェンマ=松橋登)
1977/08/17『アフリカ特急』(ジュリアーノ・ジェンマ:松橋登、ウルスラ・アンドレス:小原乃梨子)
1977/08/10『無敵のゴッドファーザー ドラゴン世界を征く』(ブルース・リャン:水野哲)
1977/08/03『カリブ海の秘宝』(巨大タコ!人喰い鮫! ディープ・トレジャー)(マルウス・ヴェイエルス:小林勝彦)
1977/07/27『華麗なる一族(1974)』(後編)
1977/07/20『華麗なる一族(1974)』(前編)
1977/07/13『世にも怪奇な物語(1967)』
1977/07/06『残酷ヘビ地獄』(クリス・ロビンソン:津嘉山正種)
1977/06/29『吸血の群れ』(レイ・ミランド:松下達夫)
1977/06/22『殺意の週末』(サマンサ・エッガー:倉野章子)
1977/06/15『サファリ特急』(ジュリアーノ・ジェンマ:松橋登)
1977/06/08『バッジ373』(ロバート・デュヴァル:中谷一郎)
1977/06/01『モンテカルロ・ラリー』(トニー・カーティス:広川太一郎)
1977/05/25『素晴らしきヒコーキ野郎』
1977/05/18『未来惑星ザルドス』
1977/05/11『ミクロの決死圏』
1977/05/04『深海征服』(ベン・ギャザラ:森川公也)
1977/04/27『ジャワの東』(マクシミリアン・シェル:島田順司)
1977/04/20『爆走!』(バリー・ニューマン:樋浦勉)
1977/04/13『ジャッカルの日』(エドワード・フォックス:山本圭)
1977/04/06『ドラゴンへの道』(ブルース・リー:柴俊夫)
1977/03/09『野獣暁に死す』
1977/03/30『禁じられた遊び』
1977/03/23『ロンドン行502便殺人事件』(大空港'75 スカイ・パニック)(ロバート・スタック:北原義郎)
1977/03/16『ウィークエンド・ラブ』(グレンダ・ジャクソン:平井道子)
1977/03/02『暁のガンマン』(さすらいの用心棒)(ジュリアーノ・ジェンマ:松橋登)
1977/02/23『ボルサリーノ2』(アラン・ドロン:久富惟晴、リカルド・クッチョーラ:大木民夫)
1977/02/16『ボルサリーノ』(ジャン・ポール・ベルモンド:羽佐間道夫、アラン・ドロン:久富惟晴)
1977/02/09『八点鐘が鳴るとき』(アンソニー・ホプキンス:平林尚三)
1977/02/02『個人教授』
1977/01/26『リスボン特急』
1977/01/19『栗色のマッドレー』(アラン・ドロン:久富惟晴、ミレーユ・ダルク:真山知子)
1977/01/12『太陽がいっぱい』(アラン・ドロン:松橋登、マリー・ラフォレ:二宮さよ子)
1977/01/05『人生劇場 青春・愛欲・残侠篇』(後編)

1976年(昭和51年)

1976/12/29『人生劇場 青春・愛欲・残侠篇』(前編)
1976/12/22『ニトロ・パニック 燃える超大型船ポセイドン号!』(ジョージ・パトリック:内田稔)
1976/12/15『マンハッタン無宿』
1976/12/08『大列車作戦』
1976/12/01『ゴールデンボーイ 危機また危機』(ジュリアーノ・ジェンマ:樋浦勉)
1976/11/24『ザ・ビッグマン』(ジュリアーノ・ジェンマ:松橋登、カーク・ダグラス:中谷一郎)
1976/11/17『絞殺魔』
1976/11/10『世界女族物語』(語り手:西村晃)
1976/11/03『世界残酷物語・総集編』(語り手:藤村有弘)
1976/10/27『突破口!』(ウォルター・マッソー:左右田一平)
1976/10/20『ゴッドファーザー』(後編)
1976/10/13『ゴッドファーザー』(前編)(マーロン・ブランド:鈴木瑞穂、アル・パチーノ:野沢那智)
1976/10/06『シェーン』(23:24までの延長枠放送)
1976/09/29『クロスボー作戦』
1976/09/22『黒い絨氈』(チャールトン・ヘストン:納谷悟朗)
1976/09/15『地上最大のショウ』(チャールトン・ヘストン:納谷悟朗)
1976/09/08『ふたりだけの恋の島』
1976/09/01『SOSタイタニック 忘れえぬ夜』(ケネス・モア:小林修)
1976/08/25『ペティコート作戦』(ケーリー・グラント:小笠原良知)
1976/08/18『全艦発進せよ』(ジェフ・チャンドラー:小林昭二)
1976/08/11『透明人間大冒険』(デイン・ジョーンズ:北村総一郎)
1976/08/04『黄金の矢』(タブ・ハンター:力石考)
1976/07/28『人喰いアメーバの恐怖2』(ロバート・ウォーカー:森下哲夫)
1976/07/21『ベン(1972)』(リー・ハーコート・モンゴメリー:西川和孝)
1976/07/14『ウイラード(1971)』(ブルース・デイヴィソン:石津康彦)
1976/07/07『パットン大戦車軍団』(後編)
1976/06/30『パットン大戦車軍団』(前編)(ジョージ・C・スコット:大木民夫、カール・マルデン:島宇志夫)
1976/06/23『燃える超高層ビル ファイヤー・インフェルノ』(ジョン・フォーサイス:北原義郎)
1976/06/16『実録・テロの生贄 誘拐!令嬢パトリシア』(誘拐!暴行!銃撃!新聞王謎の令嬢パトリシア)(ジュディス・マリー・バーガン:岡田可愛)
1976/06/09『七人の侍』(後編)
1976/06/02『七人の侍』(前編)(黒澤明監督アカデミー賞記念)
1976/05/26『100挺のライフル』(ラクウェル・ウェルチ:根岸明美、バート・レイノルズ:小林勝彦)
1976/05/19『ザ・シャーク』(衝撃実写人喰い鮫 シャーク!シャーク!シャーク!)(バート・レイノルズ:久富惟晴)
1976/05/12『緑園の天使』(エリザベス・テイラー:杉田かおる)
1976/05/05『仔鹿物語(1946)』(グレゴリー・ペック:塚本信夫、ジェーン・ワイマン:奈良岡朋子)
1976/04/28『大空港』(23:24までの延長枠放送)
1976/04/21『雨の訪問者』
1976/04/14『狼の挽歌』
1976/04/07『アマゾネス』(アレナ・ジョンストン:此島愛子、ザビーヌ・スン:翠準子)
1976/03/31『上級生』(フレデリック・デュリュ:水島裕、エドモン・ライヤール:岡本茉利)
1976/03/24『エディ・コイルの友人たち』(狼のシンジケート ダーティー・エディー)(ロバート・ミッチャム:宮川洋一)
1976/03/17『マッドボンバー』(チャック・コナーズ:草薙幸二郎)
1976/03/10『ウィル・ペニー』(チャールトン・ヘストン:納谷悟朗)
1976/03/03『ガンヒルの決斗』
1976/02/25『望郷(1937)』(ジャン・ギャバン:森山周一郎)
1976/02/18『旅情(1955)』
1976/02/11『砲艦サンパブロ』(後編)
1976/02/04『砲艦サンパブロ』(前編)(スティーブ・マックイーン:宮部昭夫、キャンディス・バーゲン:清水良英)
1976/01/28『暗闇でドッキリ』(ピーター・セラーズ:大塚周夫)
1976/01/21『ピンクの豹』(ピーター・セラーズ:大塚周夫)
1976/01/14『電撃フリント/アタック作戦』(ジェームズ・コバーン:小林清志)
1976/01/07『サイレンサー/破壊部隊』 (ディーン・マーティン:宝田明)

1975年(昭和50年)

1975/12/24『汚れなき悪戯』(パブリート・カルボ:小田敏治)
1975/12/17『好奇心』(ブノワ・ブェルー:塩屋翼、レア・マッサリ:今井和子)
1975/12/10『風雪の太陽』(リチャード・バートン:高橋昌也)
1975/12/03『クレオパトラ(1963)』(後編)
1975/11/26『クレオパトラ(1963)』(前編)(エリザベス・テイラー:小川眞由美、リチャード・バートン:石田太郎)
1975/11/19『ハイジャック(1973)』(恐怖の豪華ジェット機 スカイジャック)(ネヴィル・ブランド:大塚周夫、アダム・ローク:中田浩二)
1975/11/12『白い肌の異常な夜』(クリント・イーストウッド:山田康雄、エリザベス・ハートマン:文野朋子)
1975/11/05『シノーラ』(クリント・イーストウッド:山田康雄、ロバート・デュヴァル:須藤健)
1975/10/29『危険な来訪者』(シャルル・アズナブール:西村晃、レイモン・ペルグラン:木村幌)
1975/10/22『わらの犬』(ダスティン・ホフマン:東野孝彦、スーザン・ジョージ:来路史圃)
1975/10/15『風と共に去りぬ』(後編)
1975/10/08『風と共に去りぬ』(前編)(ヴィヴィアン・リー:栗原小巻、クラーク・ゲーブル:近藤洋介、レスリー・ハワード:滝田裕介、オリビア・デ・ハビランド:谷育子)
1975/10/01『激戦地』(ジャック・パランス:織本順吉)
1975/09/24『黒い警察』(エンリコ・マリア・サレルノ:土屋嘉男)
1975/09/17『いそしぎ』(エリザベス・テイラー:武藤礼子)
1975/09/10『シシリアン・マフィア』(アントニオ・サバト:新田昌玄、テリー・サバラス:内田稔)
1975/09/03『闘将スパルタカス』(スティーブ・リーブス:堀勝之祐、ジャック・セルナス:山田康雄、ジャンナ・マリア・カナーレ:来宮良子)
1975/08/27『パリは燃えているか』(後編)
1975/08/20『パリは燃えているか』(前編)(アラン・ドロン:久富惟晴、ジャン・ポール・ベルモンド:山田康雄)
1975/08/13『激動の昭和史 軍閥』
1975/08/06『アルゴ探検隊の大冒険』(トッド・アームストロング:野田圭一)
1975/07/30『SF巨大生物の島』(マイケル・クレイグ:森川公也)
1975/07/23『吸血のデアボリカ』(クリストファー・リー:千葉耕市)
1975/07/16『千夜一夜物語(1969)』
1975/07/09『太陽の200万ドル』(クラウディア・カルディナーレ:小原乃梨子)
1975/07/02『黒いジャガー シャフト旋風』(暴力特急 黒いジャガー2)(リチャード・ラウンドトゥリー:坂口芳貞、モーゼス・ガン:小林清志)
1975/06/25『雨のニューオリンズ』(ナタリー・ウッド:神保共子、ロバート・レッドフォード:広川太一郎)
1975/06/18『逃亡地帯』(ロバート・レッドフォード:伊武雅之、マーロン・ブランド:田口計)
1975/06/11『ラ・スクムーン』(ジャン・ポール・ベルモンド:今井健二、ミシェル・コンスタンタン:内藤武敏)
1975/06/04『恐怖のメロディ』(クリント・イーストウッド:山田康雄、ジェシカ・ウォルター:新橋耐子)
1975/05/28『白鯨(1956)』(グレゴリー・ペック:菅貫太郎、リチャード・ベースハート:嶋俊介)
1975/05/21『パリの恋人(1957)』(オードリー・ヘプバーン:阪口美奈子)
1975/05/14『デンジャー・ポイント』(スヴェン=バーティル・タウベ:勝部演之、バーバラ・パーキンス:高橋ひろ子、アニア・マースン:小谷野美智子)
1975/05/07『八点鐘が鳴るとき』(アンソニー・ホプキンス:平林尚三)
1975/04/30『荒鷲の要塞』(後編)
1975/04/23『荒鷲の要塞』(前編)(クリント・イーストウッド:山田康雄、リチャード・バートン:木村幌)
1975/04/16『リスボン特急』(アラン・ドロン:久富惟晴、カトリーヌ・ドヌーヴ:荒砂ゆき)
1975/04/09『ミクロの決死圏』(スティーブン・ボイド:広川太一郎)
1975/04/02『素晴らしきヒコーキ野郎』(スチュアート・ホイットマン:小林勝彦、ジェームズ・フォックス:大林隆介)
1975/03/26『死刑台のエレベーター(1957)』(ジャンヌ・モロー:岸田今日子)
1975/03/19『スレッジ』(ジェームズ・ガーナー:坂口芳貞、デニス・ウィーヴァー:仁内達之)
1975/03/12『大反撃』(バート・ランカスター:久松保夫、パトリック・オニール:飯塚昭三)
1975/03/05『アパートの鍵貸します』(ジャック・レモン:愛川欽也)
1975/02/26『雪の国境突破! 脱獄作戦』(ジェームズ・ドルーリー:堀勝之祐、ウッディ・ストロード:近藤洋介)
1975/02/19『黒いジャガー』(リチャード・ラウンドトゥリー=坂口芳貞)
1975/02/12『女房の殺し方教えます』(ジャック・レモン:愛川欽也、ヴィルナ・リージ:武藤礼子、テリー・トーマス:川久保潔、クレア・トレヴァー:寺島信子)
1975/02/05『北西戦線』(ローレン・バコール:谷育子)
1975/01/29『栄光への脱出』(ポール・ニューマン:川合伸旺、エヴァ・マリー・セイント:野口ふみえ、サル・ミネオ:関根信昭、リー・J・コッブ:富田耕生)
1975/01/22『駆逐艦ベッドフォード作戦』(リチャード・ウィドマーク:大塚周夫、シドニー・ポワチエ:田中信夫)
1975/01/15『エルビス・オン・ステージ』
1975/01/08『征服されざる人々』(ゲイリー・クーパー:黒沢良、ポーレット・ゴダード:来宮良子、ボリス・カーロフ:加藤精三)
1975/01/01『ジュリアス・シーザー(1970)』(チャールトン・ヘストン:石田太郎、ロバート・ヴォーン:西沢利明、リチャード・チェンバレン:力石考)

1974年(昭和49年)

1974/12/25『野性の叫び』(チャールトン・ヘストン:納谷悟朗、レイモンド・ハームストルフ:新克利)
1974/12/18『レベッカ(1940)』(ローレンス・オリヴィエ:家弓家正、ジョーン・フォンテーン:武藤礼子、ジョージ・サンダース:川久保潔)
1974/12/11『戦うパンチョ・ビラ』
1974/12/04『名誉と栄光のためでなく』(アンソニー・クイン:北村和夫、アラン・ドロン:伊武雅之、クラウディア・カルディナーレ:小原乃梨子)
1974/11/27『十二人の怒れる男(1957)』(ヘンリー・フォンダ:小山田宗徳、リー・J・コッブ:富田耕生)
1974/11/20『哀愁の花びら』(シャロン・テイト:緑魔子)
1974/11/13『めざめ(1968)』(カトリーヌ・ドヌーブ:池田和歌子、ピエール・クレマンチー:長澄修、ミシェル・モルガン:水城蘭子)
1974/11/06『あの胸にもういちど』(アラン・ドロン:水島弘、マリアンヌ・フェイスフル:中島葵)
1974/10/30『終着駅(1953)』(ジェニファー・ジョーンズ:公卿敬子、モンゴメリー・クリフト:岸田森、リチャード・ベイマー:塩屋翼)
1974/10/23『西部開拓史』(後編)
1974/10/16『西部開拓史』(前編)(ジェームズ・スチュアート:佐竹明夫、ジョン・ウェイン:小林昭二、ヘンリー・フォンダ:細川俊夫)
1974/10/09『ザ・ビッグマン』(カーク・ダグラス:中谷一郎、ジュリアーノ・ジェンマ:松橋登、フロリンダ・ボルカン:楠侑子)
1974/10/02『プロフェッショナル(1966)』(バート・ランカスター:久松保夫、リー・マーヴィン:北村和夫、ロバート・ライアン:南川直)
1974/09/25『空爆大作戦』(フレデリック・スタフォード:新田昌玄)
1974/09/18『華麗なる暗殺』(ジョージ・ペパード:藤木敬士、ジョーン・コリンズ:真山知子)
1974/09/11『ヘルファイター』(ジョン・ウェイン:小林昭二)
1974/09/04『空中大追跡! エアライン・コネクション』(デヴィッド・ジャンセン:土屋嘉男、ラナ・ウッド:小沢紗季子、ジェローム・ソー=木村幌)
1974/08/28『野獣狩り カウボーイ・スタイル』(ヒュー・オブライエン:上野山功一、ジョン・ミルズ:松下達夫)
1974/08/21『空中ぶらんこ』(バート・ランカスター:久松保夫、ジーナ・ロロブリジダ:富田恵子、トニー・カーティス:広川太一郎)
1974/08/14『山(1955)』(スペンサー・トレイシー:久米明、ロバート・ワグナー:中田浩二、クレア・トレヴァー:寺島信子)
1974/08/07『血のエクソシズム ドラキュラの復活』(クリストファー・リー:家弓家正)
1974/07/31『クレオパトラ(1970)』(監督:手塚治虫、山本暎一 アニメ作品)
1974/07/24『黒い絨氈』(エリノア・パーカー:武藤礼子、チャールトン・ヘストン:納谷悟朗)
1974/07/17『サタンバグ』(ジョージ・マハリス:広川太一郎)
1974/07/10『ウイラード(1971)』(ブルース・デイヴィソン:石津康彦)
1974/07/03『南から来た用心棒』(ジュリアーノ・ジェンマ:伊武雅之、コリンヌ・マルシャン:岩倉高子、フェルナンド・サンチョ:池田忠夫)
1974/06/26『白昼の決闘』(ジェニファー・ジョーンズ:里見京子、グレゴリー・ペック:城達也、ジョセフ・コットン:滝田裕介)
1974/06/19『サイレンサー/待伏部隊』(ディーン・マーティン:宝田明、センタ・バーガー:増山江威子、ジャニス・ルール:小谷野美智子)
1974/06/12『ヴェラクルス』(ゲイリー・クーパー:黒沢良、バート・ランカスター:久松保夫)
1974/06/05『禁じられた遊び』(ブリジット・フォッセー:佐藤久里子、ジョルジュ・プージュリー:水野哲)
1974/05/29『エル・ドラド(1966)』(ジョン・ウェイン:小林昭二、ロバート・ミッチャム:藤木悠、ジェームズ・カーン:津嘉山正種)
1974/05/22『旅情(1955)』(キャサリン・ヘプバーン:三木弘子、ロッサノ・ブラッツィ:高橋昌也、イザ・ミランダ:水城蘭子、ガイタノ・アウディエロ:永久勲雄)
1974/05/15『バニシング・ポイント(1971)』(バリー・ニューマン:新田昌玄)
1974/05/08『クロスボー作戦』(ジョージ・ペパード:広川太一郎、ソフィア・ローレン:北浜晴子、アンソニー・クエイル:寺島幹夫)
1974/05/01『個人教授』(ルノー・ベルレー:志垣太郎、ナタリー・ドロン:阪口美奈子、ロベール・オッセン:土屋嘉男)
1974/04/24『ガンヒルの決斗』(カーク・ダグラス:中谷一郎、アンソニー・クイン:高品格、キャロライン・ジョーンズ:翠準子、アール・ホリマン:神谷明)
1974/04/17『パットン大戦車軍団』(後編)
1974/04/10『パットン大戦車軍団』(前編)(ジョージ・C・スコット:織本順吉、カール・マルデン:永井道雄)
1974/04/03『シェーン』(アラン・ラッド:石田太郎、ヴァン・ヘフリン:下川辰平、ジーン・アーサー:中西妙子)
★★★★★★★★★★↑放送時間が21:30開始から21:00開始に変更、90分枠から120分枠に拡大↑★★★★★★★★★★
1974/03/27『太陽の帝王』(ユル・ブリナー:小林清志、ジョージ・チャキリス:堀勝之祐、シャーリー・アン・フィールド:池田昌子)
1974/03/20『恐怖の不時着飛行』(ロッド・テイラー:塚本信夫、ダイナ・メリル:馬淵晴子)
1974/03/13『ローマの女戦士』(ルイ・ジュールダン:山田康雄)
1974/02/27『四時の悪魔』(スペンサー・トレイシー:千葉順二)
1974/02/20『マラカイボ』(コーネル・ワイルド:山内雅人)
1974/02/13『現金作戦』(ジェームズ・コバーン:小林清志)
1974/02/06『地獄のガイドブック』(ダーク・ボガード:伊藤惣一)
1974/02/06『インカ王国の秘宝』(チャールトン・ヘストン:大塚周夫、キノール・モレー:山崎左度子)
1974/01/30『黒豹は死なず』(ミシェル・コンスタンタン:北村和夫)
1974/01/23『荒原の疾走』(ロバート・テイラー:納谷悟朗)
1974/01/16『大強盗団』(スチュワート・グレンジャー:村越伊知郎、スーザン・ハンプシャー:稲野和子)
1974/01/09『札幌オリンピック』(後編)
1974/01/02『札幌オリンピック』(前編)

1973年(昭和48年)

1973/12/26『ヨーク軍曹』(ゲイリー・クーパー:黒沢良)
1973/12/19『バターフィールド8』(エリザベス・テイラー:富永美沙子、ローレンス・ハーヴェイ:広川太一郎)
1973/12/12『アパートの鍵貸します』(ジャック・レモン:愛川欽也、シャーリー・マクレーン:市川和子)
1973/12/05『最後の手榴弾』(スタンリー・ベイカー:細井重之、アレックス・コード:伊武雅之)
1973/11/28『昼下りの決斗』(ランドルフ・スコット:森山周一郎、ジョエル・マクリー:小林昭二)
1973/11/21『さいはての用心棒』(ジュリアーノ・ジェンマ:野沢那智)
1973/11/14『キャンディ(1968)』
1973/11/07『ふたりだけの窓』(ヘイリー・ミルズ:水沢有美)
1973/10/31『ワイルド・パーティー』(宗形智子、北島マヤ…ほか声の出演。)
1973/10/24『ザーレンからの脱出』
1973/10/17『大空港』(後編)
1973/10/10『大空港』(前編)
1973/10/03『サイレンサー/殺人部隊』
1973/09/26『好敵手』(デヴィッド・ニーブン:川久保潔)
1973/09/19『シシリアン・コネクション』
1973/09/12『太平洋の虎鮫』(ウィリアム・ホールデン:家弓家正)
1973/09/05『赤い砦』(カーク・ダグラス:宮部昭夫、ウォルター・マッソー:緑川稔)
1973/08/29『フォーミュラ・ワン』
1973/08/22『禿鷹のえさ』(ロバート・ウッド:津嘉山正種)
1973/08/15『渚にて』(グレゴリー・ペック:城達也)
1973/08/08『海賊船悪魔号』(クリストファー・リー:家弓家正)
1973/08/01『太陽を盗め』(ジェームス・コバーン:草野大悟)
1973/07/25『戦略空軍命令』
1973/07/18『がい骨』(ピーター・カッシング:川辺久造、クリストファー・リー:嶋俊介、パトリック・ウィマーク:二見忠男)
1973/07/11『日本人の勲章』(スペンサー・トレイシー:久米明、ロバート・ライアン:大塚周夫、ディーン・ジャガー:吉沢久嘉)
1973/07/04『アカプルコの海』(エルヴィス・プレスリー:津嘉山正種、ウルスラ・アンドレス:小原乃梨子、エルサ・カルデナス:弥永和子)
1973/06/27『バイキングの逆襲』(ジュリアーノ・ジェンマ:井上真樹夫、ゴードン・ミッチェル:木下秀雄)
1973/06/20『タルファ駐屯兵』(バート・ランカスター:久松保夫)
1973/06/13『駅馬車の七人』(ロリー・カルホーン:西山連、ジョン・ラッセル:加藤精三)
1973/06/06『白鯨(1956)』
1973/05/30『ズール戦争(1964)』(後編)
1973/05/23『ズール戦争(1964)』(前編)(スタンリー・ベイカー:森川公也、ウーラ・ヤコブソン:此島愛子)
1973/05/16『SF巨大生物の島』(マイケル・クレイグ:小林清志)
1973/05/09『太陽はひとりぼっち』
1973/05/02『0011ナポレオン・ソロ対シカゴ・ギャング』(ロバート・ヴォーン:矢島正明、デヴィッド・マッカラム:野沢那智)
1973/04/25『ファントマ 電光石火』
1973/04/18『すべての旗に背いて』
1973/04/11『千夜一夜物語(1969)』(後編)
1973/04/04『千夜一夜物語(1969)』(前編)
1973/03/28『戦う若者たち』(シドニー・ポワチエ:新克利)
1973/03/21『0011ナポレオン・ソロ/消えた相棒』(ロバート・ヴォーン:矢島正明、デヴィッド・マッカラム:野沢那智)
1973/03/14『最後の戦塵』
1973/03/07『怪盗ロカンボール』(チャニング・ポロック=中江真司)
1973/02/28『怒りと憎しみの荒野』(クリント・ウォーカー:瑳川哲朗)
1973/02/21『不沈母艦サラトガ』(ジョン・ランド:天田俊明、リチャード・ブーン:小林昭二)
1973/02/14『テキサス群盗団』(オーディ・マーフィ:堀勝之祐)
1973/02/07『獲物の分け前』
1973/01/31『殺しの番号77 ドクターケンプの要塞』(ロバート・マーク:青野武)
1973/01/24『復讐のガンマン』(リー・ヴァン・クリーフ:北村弘一、トーマス・ミリアン:徳丸完)
1973/01/17『雨あがりの天使』
1973/01/10『頭上の脅威』(アンドレ・スマッグ:城達也、マルセル・ボズフィ:寺島幹夫)
1973/01/03『GIブルース』

1972年(昭和47年)

1972/12/27『トマホーク峡谷の待伏せ』(猛襲!アパッチ大平原 四匹のならず者)(ジョン・ホディアック:外山高士)
1972/12/20『沈黙(1962)』(イングマール・ベルイマン監督作品)(イングリッド・チューリン:七尾伶子)
1972/12/13『ベラクルスの男』(リノ・ヴァンチュラ:平田昭彦、ザビア・マルク:神谷明)
1972/12/06『第七機動部隊』(スターリング・ヘイドン:田口計)
1972/11/29『マラガ』
1972/11/22『0011ナポレオン・ソロ/地獄へ道づれ』(ロバート・ヴォーン:矢島正明、デヴィッド・マッカラム:野沢那智)
1972/11/15『みじかくも美しく燃え』(ピア・デゲルマルク:中島葵)
1972/11/08『名誉と栄光のためでなく』(後編)
1972/11/01『名誉と栄光のためでなく』(前編)(アンソニー・クイン:北村和夫、アラン・ドロン:伊武雅之、クラウディア・カルディナーレ:小原乃梨子)
1972/10/25『ネバダの決闘』(フレッド・マクマレー:塚本信夫、ドロシー・グリーン:水城蘭子)
1972/10/18『ファントマ 危機脱出』
1972/10/11『突撃(1957)』(カーク・ダグラス:宮部昭夫、ラルフ・ミーカー:羽佐間道夫)
1972/10/04『続・黄金の七人 レインボー作戦』(ロッサナ・ポデスタ:山東昭子)
★★★★★★★★★★★★★★★↑レギュラーの解説者として水野晴郎氏が就任↑★★★★★★★★★★★★★★★
1972/09/27『一億ドル大攻防戦 モロッコの死闘』
1972/09/20『風の無法者』
1972/09/13『剣豪パルダヤンの逆襲』
1972/09/06『殺しのエージェント』
1972/08/30『限りなき追跡』
1972/08/23『0011ナポレオン・ソロ/消された顔』(ロバート・ヴォーン:矢島正明、デヴィッド・マッカラム:野沢那智)
1972/08/16『男の城』(アラン・ラッド:原田一夫)
1972/08/09『カスター将軍の最後』(ジョセフ・コットン:和田文夫)
1972/08/02『恐怖の報酬(1953)』(後編)
1972/07/26『恐怖の報酬(1953)』(前編)(イヴ・モンタン:広川太一郎、シャルル・ヴァネル:佐野浅夫、フォルコ・ルリ:多々良純)
1972/07/19『マックィーンの絶対の危機』(人喰いアメーバの恐怖)(スティーブ・マックイーン:伊武雅之)
1972/07/12『顔のない眼』
1972/07/05『決闘コマンチ砦』
1972/06/28『土曜の夜と日曜の朝』
1972/06/21『007/カジノ・ロワイヤル(1967)』(後編)
1972/06/14『007/カジノ・ロワイヤル(1967)』(前編)(デヴィッド・ニーブン:川久保潔)
1972/06/07『ヨーロッパの夜』
1972/05/31『0011ナポレオン・ソロ/地球を盗む男』
1972/05/24『ブロンドの罠』
1972/05/17『クイック・ガン』(オーディ・マーフィー:大塚国夫)
1972/05/10『スパイがいっぱい』(デヴィッド・ニーブン:中村正)
1972/05/03『絞首台の決闘』
1972/04/26『大いなる砲火』
1972/04/19『0011ナポレオン・ソロ/スラッシュの要塞』(ロバート・ヴォーン:矢島正明、デヴィッド・マッカラム:野沢那智)
1972/04/12『復讐の用心棒』(ジュリアーノ・ジェンマ:山田康雄、ウィリアム・バーガー:村山明)
1972/04/05『黄金の七人』(ロッサナ・ポデスタ:山東昭子、フィリップ・ルロワ:矢島正明)

<資料協力>
新宿区立中央図書館
早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館

この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

<おことわり>
※この放送リストは管理人が趣味で作成したものであり、日本テレビほか関係者様各位とは一切関係ございません。
ご意見、苦情等は必ず管理人までお願い致します。
※当ページに掲載している画像・文章の著作権、肖像権等は各権利所有者様に帰属致します。
画像・文章に関して何か問題がございましたらご連絡下さい。確認次第、早急に適切な対処をさせていただきます。

 


inserted by FC2 system